碧南市藤井達吉現代美術館 企画展

HOME >企画展> 愛知県美術館所蔵作品展 戦後の日本画

飾り 愛知県美術館所蔵作品展 戦後の日本画

愛知県美術館所蔵作品展 戦後の日本画

 

展覧会名

愛知県美術館所蔵作品展 戦後の日本画

会期

平成21(2009)年 7月7日(火)から

平成21(2009)年 8月30日(日)まで

観覧時間
10:00-18:00(入場は30分前まで)
休館日

月曜日

観覧料

一般200(160)円
高校・大学生100(80)円

中学生以下無料

※()内は20人以上の団体料金

関連イベント
詳細はこちら

 

  日本画は身近な芸術として市井の人々に親しまれてきました。しかし第二次世界大戦直後

の日本画界は、敗戦による衝撃により、一時混迷状態に陥りました。それは安易な洋風化の

風潮や旧態依然とした日本画壇に対する不信から、日本画滅亡論、日本画第二芸術論など、

厳しい批判が相次いだことでも知られています

  そのような状況のなか、世界性に立脚する日本絵画の創造を目指す「創造美術」(のち新制作協会

日本画部、現・創画会)やパンリアル美術協会などが結成されました。この動向は岡倉天心以来の近

代日本画の伝統を持つ院展や、日展系の日本画家にも大きな刺激となりました。変動著しい環境にあ

って、伝統への回帰あるいは革新と、絵画としてのさまざまな可能性に取り組んだのが戦後の日本画

であったといえるのです。

  本展覧会では、愛知県美術館の全面的なご協力を得て、同館の優れた所蔵品により、伝統と革新

の融合から生まれた魅力的な戦後の日本画の世界をご紹介します。

                     藤井達吉 星野眞吾 堀尾実 前田青邨 三上誠 水谷勇夫 望月春江

 

【出品予定作家】   我妻碧宇 池田遥邨 大森運夫 岡村桂三郎 小山硬 片岡球子 加藤東一 

                           川崎小虎 北澤映月 工藤甲人 小嶋悠司 小松均 近藤弘明 下村良之介

                           高畑郁子 田渕俊夫 中川とも 中村正義 稗田一穂 平川敏夫 広田多津

                           藤井達吉 星野眞吾 堀尾実 前田青邨 三上誠 水谷勇夫 望月春江

                           守屋多々志 吉田善彦

ページのトップへ戻る

→過去の企画展はこちら