碧南市藤井達吉現代美術館 碧南市にある野外彫刻

HOME碧南市にある野外彫刻> 「ロンド」黒川晃彦作

飾り《ロンド》黒川晃彦「碧南の彫刻のあるまちづくり」第13作(平成7年)

「ロンド」写真

《ロンド》
黒川晃彦
H1,750×W4,000×D4,000mm 
ブロンズ
千福ポケット広場

 私はここ数年、ベンチに座った人物像を造ってきました。その彫刻はそれ自体では完成していないと思っています。
 そのベンチに人々が座って、彫刻と同じ空間を共有する時に、私の彫刻は完成するのです。
 これまで横に拡大する意識を持って作品を造りましたが、碧南では求心的なものをつくりたく思いました。
 設置される場所の条件もありますが何か、碧南という町が、大都市のような外に向う力ではなく、内を充たすような力を持っているように感じるのです。
 楽器を持つ彫刻を見る市民の皆さんがひとりひとりの内なる音楽を感じてくれたらと思います。

黒川晃彦


黒川晃彦氏の略歴
1946 東京に生まれる
1971 「彫刻3人展」に出品
1972 東京芸術大学彫刻科卒業
1975 東京芸術大学彫刻科研究生修了
同大学彫刻科助手となる(-77)
初個展を開催
1978 「第13回昭和会展」で優秀賞受賞
1980 「第1回高村光太郎大賞展」で優秀賞受賞
1982 「第2回高村光太郎大賞展」で美ヶ原美術館賞受賞
1983 第11回長野市野外彫刻賞受賞
1986 「みなとみらい21野外彫刻展」で協賛賞受賞
1988 第1回倉吉緑の彫刻賞受賞
1989 「第1回横浜彫刻展」で横浜美術館長賞受賞
2005 多摩美術大学彫刻科客員教授
ページのトップへ戻る