碧南市藤井達吉現代美術館 碧南市にある野外彫刻

HOME碧南市にある野外彫刻>《TO THE SKY》

飾り《TO THE SKY》澄川喜一「碧南の彫刻のあるまちづくり」第9作(平成4年)

「TO THE SKY」写真

《TO THE SKY》
澄川喜一
H480×W100×D100cm黒みかげ石
碧南市立東中学校<平成15年度移設>
(碧南市城山ポケット広場)

 三方向に広がる道路の一点に見えかくれするシンプルな一本の造形を考えました。
碧南の青く澄んだ空に向かって「そりのあるかたち」が力強く伸び上がる。
黒みかげ石の自然の割肌は情熱を、また、研磨したシャープなかたちは知性を表現しました。道祖神として行く人々を守るような楽しみのある彫刻となって欲しいと思います。

澄川喜一


澄川喜一氏の略歴(1931~)
1931 島根県に生れる
1956 東京芸術大学彫刻科卒業
1958 東京芸術大学彫刻専攻科修了
卒業制作でサロン・ド・プランタン賞受賞
新制作協会展に出品 新作家賞受賞
1968 第1回神戸須磨離宮公園現代彫刻展(神戸)に出品
宇部市野外彫刻美術館賞受賞
1969 第1回現代国際彫刻展(箱根彫刻の森美術館)に出品
コンクール賞受賞
1975 澄川喜一展(神奈川県民ホールギャラリー)
1976 文部省在外研修員として渡欧
1979 第8回現代日本彫刻展(宇部)に出品 宇部市野外彫刻美術館賞受賞
第8回平櫛田中賞受賞 第7回長野市野外彫刻賞受賞
1980 第11回中原悌二郎賞優秀賞受賞 第7回神戸須磨離宮公園現代彫刻展(神戸)に出品
神戸須磨離宮公園彫刻賞受賞
1981 第9回現代日本彫刻展(宇部)出品 毎日新聞社賞受賞
1983 第1回東京野外現代彫刻展(世田谷・砧公園)出品 優秀賞受賞
1984 栃木県小山市彫刻展に出品 大賞受賞
1986 現代彫刻の歩み展―木の造形―(神奈川県民ホール)に出品
1988 第1回倉吉市緑の彫刻賞受賞
1989 抽象彫刻の旗手たち展(福島県立美術館)に出品
東京芸術大学美術学部長就任
1990 スペースコンセプション(東京・大阪)に出品
1992 年の指標・現代彫刻と環境展(東京日本橋・高島屋)に出品
1995~01 東京芸術大学学長
1998 紫綬褒章受章
2001 第10回本郷新賞受賞
2003 日本芸術院賞 恩賜賞受賞
2004 日本芸術院会員
  新制作協会会員 東京芸術大学名誉教授
ページのトップへ戻る