愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー

市長のC・Sメッセージ

平成25年11月1日 全体的CS(市民満足度)と総合的CP(費用対効果)の最大化を目指して

 市民の皆様、今年は、台風が多く発生し、大雨等による被害が、全国各地で発生しております。どのような災害に遭遇したとしても、その被害を最小限に抑えるように、市民の皆様と一緒になって努力してまいります。

 さて、平成25年度も7カ月経過しました。平成24年秋に「碧南市財政再スタート宣言」を発令し、碧南市が現在実施している各種市民サービスを標準レベルへ改革して、「税収が最低レベルでも財政調整基金という名の貯金に依存しなくても、市政が円滑に運営できるような財政構造にする」ために、市民の皆様に多大なご協力をいだだきました。本当に有難うございました。

 具体的には、以下のような見直し等を実施する中で、平成25年度は、財政調整基金という名の貯金に依存しなくても決算を迎えられる状況となりました。市民の皆様のご協力に対しまして、心より感謝申し上げます。

(1)補助金等の見直し

課名 事業名 当初予算(千円) 主な見直し内容
H24 H25
地域協働課 連絡委員会等運営事業 55,457 52,445 4事業全体10%の減額。
併せて、配布物、充て職、イベントの動員等町内会への負担軽減を行う
地域協働課 地域振興事務事業 45,976 40,500
地域協働課 地域内連携まちおこし事業費補助事業 1,200 1,080
地域協働課 区民館等運営補助事業 38,539 32,000
高齢介護課 敬老会助成事業 7,926 5,584 基準単価を1,500円→1,000円に減額
高齢介護課 老人憩の家管理運営事業 3,273 2,742 運営費等の月単価を6,300円→5,000円に減額
農業水産課 園芸産地活性化推進事業 4,080 3,680 園芸産地維持保全事業費補助金の減額
農業水産課 環境保全型農業推進事業 1,470 1,370 廃プラスチック回収促進対策事業費補助金の減額
農業水産課 漁業後継者育成補助事業 300 70 営漁事業推進補助事業と統合
環境課 ごみ減量化対策事業 11,992 7,018 資源回収推進報奨金(古紙)のs単価を12円→7円への減額及びごみカレンダーの庁内印刷
環境課 クリンピー実施事業 1,450 739 2回実施→1回実施(秋のみ)
庶務課 遠距離通学児童生徒通学費補助事業 876 63 小学生7,000円/年→入学時14,000円、中学生10,000円→廃止
生涯学習課 社会教育事務管理事業 2,779 2,470 碧南文化協会活動費補助金等の減額
市民図書館 文化振興自費出版物補助事業 200 0 廃止
藤井達吉現代美術館 彫刻維持管理事業 5,777 1,929 野外彫刻フォトコンテストの廃止
スポーツ課 碧南市レクリエーション協会補助事業 150 135 補助金の減額
スポーツ課 碧南市体育協会補助事業 2,000 1,800 補助金の減額
スポーツ課 碧南市スポーツ少年団補助事業 300 270 補助金の減額
スポーツ課 へきなん南部総合型スポーツクラブ補助事業 100 90 補助金の減額
合 計 183,845 153,985 △29,860


(2)福祉や医療にかかる費用の見直し

課名 事業名 当初予算(千円) 主な見直し内容
H24 H25
福祉課 特定疾患見舞金支給事業 840 1,350 単価を7,000円→5,000円に減額
※対象人数増のため予算額増
こども課 出産祝金支給事業 19,000 0 廃止
こども課 こどもすこやか手当支給事業 36,919 28,265 単価3,000円→2,500円とし、8月から所得制限を制定する
高齢介護課 敬老金支給事業 9,314 7,115 87歳の敬老金支給を廃止
健康課 保健衛生推進団体補助事業 2,000 1,970 食品衛生協会衣浦東部支部碧南分会補助金の減額。
合 計 68,073 38,700 △29,373


(3)イベント等の見直し

課名 事業名 当初予算(千円) 主な見直し内容
H24 H25
防災安全課 防犯灯整備事業 10,000 9,000 防犯灯整備箇所の見直し
市民課 碧南中央駅市民情報センター運営事業 2,562 3,644 H25.6月末廃止
運営費2,562千円→844千円(3,644千円には改修費2,800千円含む)、他人件費5,000千円→1,250千円
福祉課 市民ふれあいフェスティバル実施事業 7,000 6,300 実行委員会委託料の減額
福祉課 心身障害者福祉事務管理事業 5,263 629 生活習慣病予防健診手数料負担の廃止(351千円)
※5,263千円のうち、システム改修費4,283千円
高齢介護課
生涯学習課
東部市民プラザ施設維持管理事業 67,936 65,163 浴場営業時間を10時〜16時→10時〜15時とし、シャンプー等の廃止
国保年金課 国民健康保険健康者表彰事業 441 0 ※国保特別会計事業
健康世帯への記念品贈呈事業を廃止する
健康課 健康診査事業 176,634 171,068 「がん検診」無料対象年齢引き上げ(65歳→70歳)
商工課 米消費拡大推進事業 270 0 廃止(米消費の啓発)
環境課 環境等監視事業 14,100 7,438 調査地点、回数の見直し
庶務課 小学校事務管理事業 601 0 廃止(小学校卒業記念品)
学校教育課 中学校部活動奨励委託事業 650 0 県の補助金廃止による
学校教育課 小中学校副読本等充実事業 13,098 11,477 「さんすうせっと」を保護者負担へ(うち さんすうせっと分△1,390千円)
文化創造課 芸術文化ホール自主文化事業 23,889 18,512 自主公演数の見直し
エメラルドホール9本→7本
シアターサウス11本→6本
文化創造課 無我苑運営事業 11,669 10,882 企画展2回/年→1回/年
藤井達吉現代美術館 美術品運営事業 12,546 6,924 美術品購入費の減額
スポーツ課 小学校プール開放事業 4,153 0 廃止
海浜水族館 特別展開催事業 7,109 5,256 企画展5回/年→3回/年
合 計 357,921 316,293 △41,628


 これらの見直しは、対象事業に関わっている市民や団体の皆様には、CS(市民満足度)の低下になるわけですが、碧南市としては、あくまでも限られた財源の中で、市全体のCS(市民満足度)の最大化を目指すものでありますので、ご理解をお願い申し上げます。
 なお、近隣各市のサービス水準の標準的なレベルへの改革といっても、いきなり今のサービス水準を大幅に低下させるつもりもありませんし、碧南市としての特徴として残したいものについては、必ずしも予算の削減を行わない場合もあります。

 CS(市民満足度)の最大化を目指す碧南市としては、窓口での市民の皆様に対する言葉遣いや態度、説明の仕方、わかり易さ、等につきましては、常に研鑽を重ねてまいります。

 そして、市全体のCS(市民満足度)の最大化で市職員が最も念頭に置いていることは、総合的CP(費用対効果)の最大化ということであります。言葉を変えれば、「市民や企業からお預かりしている税金を総合的にみて費用対効果が最大になるように常に工夫改善をして使わせさせていただく」ということであります。
 
 「総合的にみて」という意味は、ただ単に「予算や費用を削減すれば良い」ということではなく、いくつもの効果がある、相乗効果が出る、将来的に効果が出てくる、小さな援助によって大きな効果が得られるといったものは削減しない、短期的には削減になっても長期的には負担増になるような削減はしない、より多くの市民が利用するようになったり市民の皆様の意見を十分に反映したものであれば予算を増額することもある、碧南市の将来の税収増につながるような政策については新たに予算をつける、等を常に考慮しながら、日々の業務や事業の見直しを行うというものです。
 
 いずれにしましても、市政の主人は、選挙権を持つ市民の皆様です。今後とも、市民の皆様のご意見を十分に把握する中で、市全体のCS(市民満足度)が最大になるよう、誠心誠意努めてまいります。
 
なお、市は、市民の皆様のご意見は、
1.市民に接している職員に寄せられる苦情、意見、提言
2.市民の代表である市議会議員から寄せられる苦情、意見、提言
3.各種行事実施時に市長等に寄せられる苦情、意見、提言
4.「市長への手紙」を通して寄せられる苦情、意見、提言
5.毎年実施している「市政アンケート」の結果や自由意見
6.毎年各地区で実施している「CS地区ミーティング」で出される苦情、意見、提言
7.毎年各公民館で実施している「高齢者教室」で出される苦情、意見、提言
8.市長の後援会で行う各種行事で出される苦情、意見、提言
等、可能な限り多く収集しています。

 今後とも、公平公正を維持しながら、かつ、将来の碧南市のさらなる発展を念頭に置きながら、限られた財源の中で、最大限のCSとCPを追求し続けてまいりますので、市民の皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。


バックナンバー一覧へ戻る