愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー

市長のC・Sメッセージ

平成25年1月4日 2013年 年頭所感

 市民の皆様、新年あけましておめでとうございます。輝かしい新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。皆様のご多幸、ご健勝を心よりお祈り致します。

 昨年は、全体としては、史上最高の円高で推移し、経済的には低迷の一年でした。
 印象的な事項としては、
@5月に自立式の鉄塔としては世界一の高さ(634m)の東京スカイツリーが開業
A7月27日〜8月27日まで開催された第30回にあたるロンドンオリンピックで日本が史上最多38個のメダルを獲得した
B中国で尖閣諸島国有化に反発して反日デモが発生し、日本企業社屋・店舗の破壊、日本製品の不買運動、日本への旅行の中止など日中関係が大きく悪化した
C8月に消費税法の改正案が可決成立、2014年4月1日から8%に、2015年10月1日から10%となる
D10月8日に京都大学の山中伸弥医学博士がノーベル生理学・医学賞を受賞
E10月21日に吉松育美が2012年ミス・インターナショナル世界大会で日本人としての初のグランプリを受賞
F11月6日にオバマアメリカ大統領が再選
G11月8日に、第18回中国共産党党大会で胡錦濤総書記・国家主席の後継として習近平を選出
H12月16日の総選挙では自民党、公明党が325議席(3分の2以上)を獲得して圧勝
I12月19日に行われた韓国大統領選で、朴正煕元大統領の次女・朴槿恵が初の女性大統領となる
等、がありました。

 碧南市では、昨年9月に「碧南市財政再スタート宣言」を発表して、市の行っている事業の見直しを徹底して行っているところです。碧南市と碧南市民が今後とも豊かで明るくあり続けるために、各種サービス水準を愛知県や西三河の標準水準へ見直しするものですので、ご理解、ご協力をお願いします。

 さて、昨年は次のような新しい試みや記録を達成しました。
@碧南市で実施した成人式がその内容において大賞(全国一)を受賞
A交通事故死ゼロの記録を428日まで更新(これまでの記録391日)
B火災発生件数が14件であり、史上最低を更新中(平成20年29件、21年28件、22年21件、23年19件)
C市職員の改善提案制度での提案件数が565件であり、過去最大(これまでは22年度の448件)
DNHKを始めとする映像系マスメディアで扱われた回数は過去最大
E藤井達吉現代美術館で開催された岡本太郎展の1日あたりの平均観覧者数は469人で過去最大(これまでは開館記念展432人)
F交通安全自転車愛知県大会で、子供の部で西端小学校が15回目の優勝、高齢者の部でも碧南市が、2年連続で団体優勝を達成
G姉妹都市クロアチア国プーラ市との間で、相互の学生派遣を開始
H東日本大震災発生後、重点支援先として支援してきた宮城県塩竈市と、災害時相互応援協定を締結
I碧南市のホームページ上で、映像(YouTube)を使って市のPRを開始
J大浜小学校の新築校舎が竣工
K市長選と市議会議員選挙があり、新たな期がスタート
 
 今年はどんな年になるのか。より良い年になってもらいたいと祈るばかりです。
 碧南市としては、「碧南市財政再スタート宣言」に基づき、経常経費の削減に努め、最低の税収でも安心安全、福祉、教育等、固定的な支出を賄え、かつ、将来につながるさまざまな投資ができるような財務構造の確立に向けて大きな一歩を刻む年にしたいと考えています。
 市は、現在のような財政状況の中ではありますが、碧南市の明るい将来のために、以下のような成長戦略的事業もしっかり実施してまいります。

成長戦略的事業一覧(マニフェスト事業含)

番号 事業名 予算年度 予算額(万円) 備考
1 新川小学校校舎改築 24 88,457 22年度〜24年度
2 発電機熱源機更新 24 81,060 23年度〜24年度、約11億
3 福祉センター建設工事 24 42,802 20年度〜25年度
4 水道幹線配水管震災対策 24 28,100 17年度〜30年度、約28億
5 247号浜町取付市道整備 24 15,910 21年度〜25年度
6 特別養護老人ホーム建設補助 24 13,919 25年12月開所
7 中田川ポンプ場築造 24 12,150 24年度〜28年度、約30億
8 鷲塚小学校校舎改築 24 10,860 23年度〜25年度
9 コンビニ収納システム改修 24 6,785  
10 養護老人ホーム建設補助 24 5,238 24年10月開所
11 伊勢土地区画整理 24 5,000  
12 新築住宅建設等促進補助 24 4,400  
13 名鉄跡地緑地整備 24 1,750 3億円で土地購入
14 市営宮下住宅建て替え   0  
合計 316,431


 臨海部の土地利用計画の見直し、緑化率の見直し等による工場立地用地等の創出
 設備投資に対する新たな補助制度の創出(企業再投資促進補助金)
 従来からの独自施策(償却資産新規取得補助金、信用保証料補助金、利子補給金、退職金共済制度加入促進補助、健康診断補助)の継続
 ポートアイランドに耐震岸壁の建設
 各重要道路の整備(岡崎碧南線、吉浜棚尾線、西尾新川港線)
 第3子以降の保育料、幼稚園使用料の無料化の継続(少子化対策)


 また、今年は、愛知県が国の災害予測を受けて、県としての震災予測や防災・減災計画を出してきます。  市としては、それを受けて、大災害からの被害、特に人命被害を最小限に抑えることができる対策を早急に確立していきたいと考えています。
 さらに、今年も、マスコミの皆さんに協力して貰いながら、徹底して、各施策の売り込みを行っていきたいと考えています。

 また、今年も市民病院の完全黒字化を目指し、さらなる改革改善を行います。
 市民病院の平成22年度の決算は、当期純損失が2億円(20年度は9億円、21年度は7億6000万円)となり、対前年度5億6000万円の収益改善ができました。平成23年度の決算では、当期純損失が1億9千2百万円余となり、前年度に比べ5百万円余を改善することができました。
 市民病院の完全黒字化まであと2億円の頑張りです。「碧南市民病院改革プラン」では、平成26年度黒字化を掲げています。
 市民の皆様、軽めの病気の場合は、一次医療機関である近くの開業医にかかって下さい。その開業医では対応できない場合は二次医療機関である碧南市民病院を紹介してもらうようお願いします。現在の市民病院は医師の数や能力でほとんどの病気に対応できます。また、病院としての評判も大変良いものとなっています。
 もし、対応できない場合は、三次病院の位置づけのある近隣の大病院を紹介することになっていますので、安心して下さい。
 市民病院を皆で盛り上げ、一刻も早い黒字化を達成しましょう。

 最後に、今年も交通安全、火災については、さらに記録を更新できるよう、市民の皆様といっしょに頑張ってまいります。
 よりよい市政の実現のために、今年も職員一同誠心誠意努力してまいりますので、市民の皆様には、ご支援、ご指導の程、宜しくお願い致します。

碧南市内 年度別交通事故発生状況

人身事故
件数(件)
死亡 重軽傷者 愛知県
件数(件) 死者(人) 合計 重傷 軽傷 死者(人)
件数 傷者 件数 傷者 件数 傷者
平成 元 285 3 3 282 329 9 10 273 319 545
2 234 4 4 230 259 6 7 224 252 540
3 300 6 6 294 342 14 14 280 328 589
4 289 7 7 282 316 11 12 271 304 573
5 257 5 5 252 263 13 13 239 250 553
6 261 5 5 256 286 10 10 246 276 523
7 291 8 8 283 341 14 17 269 324 512
8 256 5 6 251 297 9 10 242 287 439
9 245 4 4 241 290 11 11 230 279 442
10 293 1 1 292 344 13 13 279 331 423
11 339 3 3 336 397 11 13 325 384 375
12 356 7 7 349 425 10 11 339 414 443
13 330 4 4 326 402 2 5 324 397 403
14 349 2 2 347 415 19 19 328 396 398
15 403 4 4 399 508 27 28 372 480 362
16 398 7 7 391 492 27 28 364 464 368
17 342 5 5 337 432 16 17 321 415 351
18 382 5 5 377 460 21 22 356 438 338
19 326 1 1 325 402 28 28 297 374 288
20 343 5 5 338 396 24 24 314 372 276
21 342 3 3 339 396 15 15 324 381 227
22 306 2 2 304 355 23 23 281 332 197
23 347 2 2 345 418 18 18 327 400 225


碧南市内における火災発生件数

出火年 火災の種別(件数) 合計(件数)
建物 車両 船舶 その他
平成 14 19 8 0 4 31
15 19 7 0 12 38
16 25 7 0 15 47
17 23 6 0 15 44
18 24 2 0 9 35
19 9 1 0 5 15
20 14 0 0 15 29
21 14 4 0 10 28
22 10 3 0 8 21
23 6 3 1 9 19
24 10 2 0 2 14

バックナンバー一覧へ戻る