愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー

市長のC・Sメッセージ

平成24年3月1日 碧南市の財政状況はどうなっているのか

 市民の皆様、寒い冬も終わり、随分暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。新年度に向けて、何かと忙しい毎日をお送りのことと思います。体調管理をしっかり行なって頂き、より一層のご活躍を祈念申し上げます。

 平成20年秋のリ−マンショック以来、碧南市の市税収入は、4年連続大変少ない状態となっています。私が、市長となったのは、平成20年4月ですので、最初の年から、税収がピ−クと比較して40〜50億円少ない状態で市政運営をしています。
 行財政改革を行いながら、どうしても足らない場合は、市債(借金)を増やしたり、貯金を取り崩したりしながら、やりくりをしてきました。さぞかし、碧南市の財政状況は悪化したとお思いの市民の皆様も多いと思います。そこで、この度、愛知県市長会が、平成23年3月31日現在の各市の財政状況(一般会計)に関する資料を発表しましたので、それに基づいて碧南市の財政状況について、検証してみます。

 次に示す表から分かるように、平成23年3月末時点で、碧南市は、愛知県下37市中、市民一人当たりの市債(借入金)残高については、13.4万円で、少ない方から4番目、市民一人当たりの財政調整基金(使用目的が決まっておらず自由に使うことができる貯金)残高は6.3万円で、多いほうから3番目、財政力指数(人口規模に対応する平均的歳出規模に対する実際の税収の割合)過去3年平均については、1.45で、高い方から3番目であり、いずれも良好と評価できます。(平成23年3月31日現在、人口については平成22年10月1日現在のもの)

市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人当り
市債残高
(万円)
前項の
順位
財政調整基金
残高
(百万円)
市民一人当り
財政調整基金
残高(万円)
前項の
順位
財政力指数
(3年平均値)
前項の
順位
みよし 60,098 13,899 23.1 20 3,385 5.63 4 1.64 1
豊田 421,487 87,108 20.7 15 17,900 4.25 10 1.58 2
碧南 72,018 9,619 13.4 4 4,533 6.29 3 1.45 3
刈谷 145,781 20,237 13.9 6 8,065 5.53 5 1.45 4
東海 107,690 19,526 18.1 8 3,797 3.53 13 1.45 5
安城 178,691 20,615 11.5 1 4,433 2.48 19 1.37 6
小牧 147,132 17,781 12.1 3 6,684 4.54 8 1.36 7
田原 64,119 28,547 44.5 35 6,105 9.52 1 1.3 8
大府 85,249 9,859 11.6 2 4,080 4.79 7 1.25 9
西尾 165,298 22,670 13.7 5 4,510 2.73 15 1.18 10
知立 68,398 14,959 21.9 18 1,711 2.5 18 1.14 11
日進 84,237 16,774 19.9 12 1,700 2.02 26 1.14 12
常滑 54,858 21,546 39.3 34 400 0.73 36 1.1 13
高浜 44,027 10,485 23.8 22 1,371 3.11 14 1.09 14
岡崎 372,357 68,262 18.3 10 9,549 2.56 17 1.09 15
半田 118,828 30,726 25.9 26 2,570 2.16 23 1.07 16
弥富 43,272 10,752 24.8 24 2,147 4.96 6 1.06 17
清須 65,757 17,347 26.4 27 1,761 2.68 16 1.06 18
知多 84,768 14,664 17.3 7 1,486 1.75 31 1.06 19
春日井 305,569 83,403 27.3 28 3,674 1.2 34 1.04 20
名古屋 2,263,894 1,732,635 76.5 37 7,501 0.33 37 1.04 21
北名古屋 81,571 16,421 20.1 13 1,616 1.98 27 1.03 22
豊橋 376,665 109,701 29.1 30 7,435 1.97 29 1 23
犬山 75,198 17,470 23.2 21 1,603 2.13 24 0.98 24
稲沢 136,442 38,355 28.1 29 2,794 2.05 25 0.98 25
尾張旭 81,140 17,341 21.4 17 1,606 1.98 28 0.98 26
豊川 181,928 61,935 34 32 6,916 3.8 12 0.97 27
豊明 69,745 12,786 18.3 11 915 1.31 33 0.97 28
瀬戸 132,224 24,211 18.3 9 2,597 1.96 30 0.92 29
蒲郡 82,249 30,160 36.7 33 1,800 2.19 22 0.89 30
江南 99,730 21,975 22 19 2,229 2.24 21 0.87 31
あま 86,714 17,908 20.7 14 3,715 4.28 9 0.84 32
岩倉 47,340 11,931 25.2 25 712 1.5 32 0.84 33
一宮 378,566 80,766 21.3 16 2,897 0.77 35 0.84 34
津島 65,258 15,981 24.5 23 1,577 2.42 20 0.77 35
愛西 64,978 19,795 30.5 31 4,610 7.09 2 0.73 36
新城 49,864 22,966 46.1 36 1,969 3.95 11 0.63 37


 また、次の表のように、西三河9市の中では、碧南市は、市民一人当たりの市債残高については、少ない方から2番目、市民一人当たりの財政調整基金残高は多いほうから1番目、財政力指数は高い方から3番目であり、いずれも好成績となっています。なお、市債について、西三河9市平均の市民一人当たりの市債残高17.5万円に揃えるためには、碧南市は、(17.5万円−13.4万円)×72018人=29.5億円、約30億円借金する必要があるということになります。言葉を変えれば、あと30億円ぐらい借り入れを起こす余裕があるということです。(実際には、市が借り入れを行う場合は、国の許可がいるので、理屈通りにはいきません。このあたりが、市政を経営するものとして、はがゆいところです。)
 また、愛知県37市平均の市民一人当たりの市債残高40万円までには、碧南市は、(40万円−13.4万円)×72018人=191.6億円、約192億円借り入れを起こせる余裕があるということになります。

(西三河9市)

市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人当り
市債残高
(万円)
前項の
順位
財政調整基金
残高
(百万円)
市民一人当り
財政調整基金
残高(万円)
前項の
順位
財政力指数
(3年平均値)
前項の
順位
みよし 60,098 13,899 23.1 8 3,385 5.63 2 1.64 1
豊田 421,487 87,108 20.7 6 17,900 4.25 4 1.58 2
碧南 72,018 9,619 13.4 2 4,533 6.29 1 1.45 3
刈谷 145,781 20,237 13.9 4 8,065 5.53 3 1.45 3
安城 178,691 20,615 11.5 1 4,433 2.48 9 1.37 5
西尾 165,298 22,670 13.7 3 4,510 2.73 6 1.18 6
知立 68,398 14,959 21.9 7 1,711 2.5 8 1.14 7
高浜 44,027 10,485 23.8 9 1,371 3.11 5 1.09 8
岡崎 372,357 68,262 18.3 5 9,549 2.56 7 1.09 8
9市合計 1,528,155 267,854 17.5 55,457 3.63
愛知県計 7,249,626 2,901,333 40 170,788 2.36


 それでは、碧海5市においてはどうか。次の表の通り、碧海5市の中では、碧南市は、市民一人当たりの市債残高については、少ない方から2番目、市民一人当たりの財政調整基金残高は多いほうから1番目、財政力指数についても高い方から1番目であり、いずれも好成績となっています。なお、市債について、碧海5市平均の市民一人当たりの市債残高17.5万円に揃えるためには、碧南市は、(14.9万円−13.4万円)×72018人=10.8億円、約11億円借金する必要があるということになります。言葉を変えれば、あと11億円ぐらい借り入れを起こす余裕があるということです。

(碧海5市)

市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人当り
市債残高
(万円)
前項の
順位
財政調整基金
残高
(百万円)
市民一人当り
財政調整基金
残高(万円)
前項の
順位
財政力指数
(3年平均値)
前項の
順位
碧南 72,018 9,619 13.4 2 4,533 6.29 1 1.45 1
刈谷 145,781 20,237 13.9 3 8,065 5.53 2 1.45 1
安城 178,691 20,615 11.5 1 4,433 2.48 4 1.37 3
知立 68,398 14,959 21.9 4 1,711 2.5 3 1.14 4
高浜 44,027 10,485 23.8 5 1,371 3.11 5 1.09 5
5市合計 508,915 75,915 14.9 20,113 3.95


 次に、愛知県各市の正味借金について考察します。次表は、平成23年3月末現在の愛知県37市の市民一人当たりの正味借金残高(市債残高−各種基金残高)の一覧並びに少ない方からの順位です。碧南市は、4.8万円ということで、4位であり、ここでも好成績であります。(平成23年3月31日現在、人口については平成22年10月1日現在のもの)

市名 人口 市債残高
(百万円)
各種基金残高
(百万円)
市民一人当り
各種基金残高
(万円)
前項の
順位
市債残高−
各種基金残高
(百万円)
正味借金
市民一人当り
前項金額
(万円)
前項の
順位
小牧 147,132 17,781 26,078 17.72 2 -8,297 -5.6 1
安城 178,691 20,615 21,995 12.31 5 -1,380 -0.8 2
みよし 60,098 13,899 14,362 23.9 1 -463 -0.8 3
碧南 72,018 9,619 6,188 8.59 8 3,431 4.8 4
大府 85,249 9,859 5,228 6.13 15 4,631 5.4 5
刈谷 145,781 20,237 11,018 7.56 10 9,219 6.3 6
豊田 421,487 87,108 50,570 12 6 36,538 8.7 7
西尾 165,298 22,670 5,977 3.62 25 16,693 10.1 8
知多 84,768 14,664 5,233 6.17 14 9,431 11.1 9
東海 107,690 19,526 7,494 6.96 12 12,032 11.2 10
あま 86,714 17,908 6,445 7.43 11 11,463 13.2 11
愛西 64,978 19,795 11,018 16.96 3 8,777 13.5 12
岡崎 372,357 68,262 16,156 4.34 20 52,106 14 13
知立 68,398 14,959 4,628 6.77 13 10,331 15.1 14
瀬戸 132,224 24,211 3,195 2.42 32 21,016 15.9 15
日進 84,237 16,774 3,237 3.84 23 13,537 16.1 16
弥富 43,272 10,752 3,612 8.35 9 7,140 16.5 17
豊明 69,745 12,786 1,178 1.69 35 11,608 16.6 18
尾張旭 81,140 17,341 3,506 4.32 21 13,835 17.1 19
北名古屋 81,571 16,421 2,414 2.96 28 14,007 17.2 20
江南 99,730 21,975 3,589 3.6 26 18,386 18.4 21
一宮 378,566 80,766 9,156 2.42 31 71,610 18.9 22
高浜 44,027 10,485 1,838 4.17 22 8,647 19.6 23
犬山 75,198 17,470 2,568 3.41 27 14,902 19.8 24
半田 118,828 30,726 7,102 5.98 16 23,624 19.9 25
清須 65,757 17,347 3,779 5.75 17 13,568 20.6 26
津島 65,258 15,981 1,846 2.83 29 14,135 21.7 27
稲沢 136,442 38,355 7,818 5.73 18 30,537 22.4 28
岩倉 47,340 11,931 1,332 2.81 30 10,599 22.4 29
春日井 305,569 83,403 6,161 2.02 34 77,242 25.3 30
豊橋 376,665 109,701 8,629 2.29 33 101,072 26.8 31
豊川 181,928 61,935 9,623 5.29 19 52,312 28.8 32
田原 64,119 28,547 10,014 15.62 4 18,533 28.9 33
蒲郡 82,249 30,160 3,021 3.67 24 27,139 33 34
新城 49,864 22,966 4,922 9.87 7 18,044 36.2 35
常滑 54,858 21,546 720 1.31 36 20,826 38 36
名古屋 2,263,894 1,732,635 29,427 1.3 37 1,703,208 75.2 37


 西三河9市の中では、碧南市の正味借金残高は、総額34.3億円、市民一人当たりの正味借金残高は、4.8万円であり、少ない方から3番目であり、この点からも好成績です。正味借金残高についても、西三河9市平均の市民一人当たりの残高8.8万円に揃えるためには、碧南市は、(8.8万円−4.8万円)×72018人=28.8億円、約29億円借金する必要があるということになります。言葉を変えれば、あと29億円ぐらい借り入れを起こす余裕があるということです。また、愛知県37市平均の市民一人当たりの正味借金残高34.9万円までには、碧南市は、(34.9万円−4.8万円)×72018人=216.7億円、約217億円借り入れを起こせる余裕があるということになります。

(西三河9市)

市名 人口 市債残高
(百万円)
各種基金残高
(百万円)
市民一人当り
各種基金残高
(万円)
前項の
順位
市債残高−
各種基金残高
(百万円)
正味借金
市民一人当り
前項金額
(万円)
前項の
順位
安城 178,691 20,615 21,995 12.31 2 -1,380 -0.8 1
みよし 60,098 13,899 14,362 23.9 1 -463 -0.8 1
碧南 72,018 9,619 6,188 8.59 4 3,431 4.8 3
刈谷 145,781 20,237 11,018 7.56 5 9,219 6.3 4
豊田 421,487 87,108 50,570 12 3 36,538 8.7 5
西尾 165,298 22,670 5,977 3.62 9 16,693 10.1 6
岡崎 372,357 68,262 16,156 4.34 7 52,106 14 7
知立 68,398 14,959 4,628 6.77 6 10,331 15.1 8
高浜 44,027 10,485 1,838 4.17 8 8,647 19.6 9
9市合計 1,528,155 267,854 132,732 8.69 135,122 8.8
県37市計 7,249,626 2,901,333 374,332 5.16 2,527,001 34.9


 それでは、碧海5市においてはどうか。次の表の通り、碧海5市の中では、碧南市は、市民一人当たりの正味借金残高は、少ない方から2番目であり、この点からも好成績といえます。なお、市債について、碧海5市平均の市民一人当たりの正味借金残高5.9万円に揃えるためには、碧南市は、(5.9万円−4.8万円)×72018人=7.9億円、約8億円借金する必要があるということになります。言葉を変えれば、あと8億円ぐらい借り入れを起こす余裕があるということです。

(碧海5市)

市名 人口 市債残高
(百万円)
各種基金残高
(百万円)
市民一人当り
各種基金残高
(万円)
前項の
順位
市債残高−
各種基金残高
(百万円)
正味借金
市民一人当り
前項金額
(万円)
前項の
順位
安城 178,691 20,615 21,995 12.31 1 -1,380 -0.8 1
碧南 72,018 9,619 6,188 8.59 2 3,431 4.8 2
刈谷 145,781 20,237 11,018 7.56 3 9,219 6.3 3
知立 68,398 14,959 4,628 6.77 4 10,331 15.1 4
高浜 44,027 10,485 1,838 4.17 5 8,647 19.6 5
5市合計 508,915 75,915 45,667 8.97 30,248 5.9


 以上、様々な観点から、碧南市の財政状況を考察してきましたが、平成23年3月末の時点ではありますが、碧南市は、ある程度の余裕を残しながら市政運営ができていると評価できます。

バックナンバー一覧へ戻る