愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー

市長のC・Sメッセージ

平成23年4月1日 平成23年度予算について

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、東北・関東地方にかけて広範囲で甚大な被害が出ております。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
 被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。
 碧南市では、国、県、近隣市とともに、被災者救助・支援など災害対策に全力を尽くしてまいります。市民の皆様におかれましても、今後とも、支援活動にご理解とご協力をお願い申し上げます。

 平成23年度予算が3月25日の本会議を通過し、成立しました。
 平成23年度当初予算総額は、529億8千万円、対前年比22億5千万円、4.4%の増であります。
 内訳は、一般会計278億7千万円、対前年比7億6千万円、2.8%増、この理由は、大浜小学校の耐震改築工事の本格化等により教育費が対前年比10億6千万円増えたことなどであります。
 特別会計139億7千万円、対前年比8億4千万円、6.4%増、この理由は、国民健康保険において保険給付費が1億5千万円増、後期高齢者支援金が7千万円増、公共下水道事業が、中田川ポンプ場工事本格化等による4億5千万円増、介護保険事業が、保険給付費増等による2億1千万円増などです。
 企業会計111億4千万円、対前年比6億6千万円、6.3%増、この理由は、病院事業会計において収益が増加していること等による6億円増などです。

 平成23年度の主な見直しや縮小事業について、まず、人件費については、地域手当・期末勤勉手当・住宅手当・時間外手当の見直しを行い、1億1,700万円余の削減、委託料の契約の関係で、1億5,700万円の削減、また、公共下水道事業への繰出金も、1億8,000万円の削減、消耗品費・印刷製本費等の需用費は、8,400万円余の削減、各種団体に対する委託料(事業委託であり、かつ事務局を市職員が行っているもの。例えば、交通安全都市推進協議会、市民憲章推進協議会、保護司・更生保護女性活動委託、健康を守る会、観光協会、成人式、子ども会、市民駅伝、元気ッスへきなん、ふれあいフェスティバルなど)は、400万円余の削減、各種団体に対する事業費補助金(実績に応じた減)は、200万円の削減、旅費は260万円余の削減、市長と議長の交際費は25万円の削減などです。

 次に、主な「廃止」事業は、碧南市民保養施設「車山みどり山荘(3,150千円)、へきなん健康づくり21プラン推進事業(48千円)、みつばち等捕獲事業(230千円)、小学生体格・体力テスト実施事業(954千円…全額保護者負担)、中学生体格・体力テスト実施事業(489千円…全額保護者負担)、婚礼衣しょう貸出事業(225千円)などです。

 平成21年度の予算における財政調整基金の取崩額は47億1,000万円でありましたたが、実際の正味取崩額は33億9,000万円であり、差額13億2,000万円は取り崩さずに済みました。22年度の予算における財政調整基金の取崩額は20億3,000万円であったが、実際の正味取崩額は6億9,000万円であり、差額13億4,000万円は取り崩さずに済みました。23年度の予算における財政調整基金の取崩額は25億1,000万円となっていますが、実際にいくらの取り崩しになるでしょうか。

 平成23年度の予算における財政調整基金の取崩額が25億1,000万円と多額となった理由は、歳入である繰越金をこれまで8億円としてきたものを5億円としたことにより3億円の原資が必要となったこと、歳入である市債発行額を12億5,000万円、歳出である市債返済額を15億8,000万円としたことにより3億3,000万円の原資が必要となったこと、ワクチン接種緊急促進事業実施による1億3,000万円の支出増、市議会年金廃止に伴う8,000万円の支出増、医療介護に係る2億5,000万円の支出増等、計10億9,000万円等の新たな資金が必要になったことによります。

 次表は、平成13年度から23年度までの財政調整基金の積立額と取崩額等の推移です。(単位:円)

年度 積立額 取崩額 年度末基金残高 正味取崩額
12年度     2,171,730,297  
13年度 920,222,000 1,238,210,000 1,853,742,297 317,988,000
14年度 625,314,000 632,187,000 1,846,869,297 6,873,000
15年度 1,353,155,000 66,351,000 3,133,673,297 -1,286,804,000
16年度 1,411,770,000 14,000,000 4,531,443,297 -1,397,770,000
17年度 689,820,000 711,720,000 4,509,543,297 21,900,000
18年度 2,140,013,210 117,847,000 6,531,709,507 -2,022,166,210
19年度 1,012,111,971 0 7,543,821,478 -1,012,111,971
20年度 1,574,214,335 502,255,000 8,615,780,813 -1,071,959,335
21年度 1,020,357,764 4,408,508,000 5,227,630,577 3,388,150,236
22年度 1,358,766,571 2,053,120,000 4,533,277,148 694,353,429
23年度 3,944,778 2,513,233,000 2,023,988,926  
注:平成22年度までは決算数字、平成23年度は予算数字

平成23年度の主な新規事業等は以下の通りです。
事業名 事業費(千円) 所管課
1 ボランティア活動推進事業 6,541 地域協働課
2 市民協働推進事業 3,329 地域協働課
3 交通安全施設整備事業 12,500 防災安全課
4 (仮称)福祉センター建設事業 27,100 福祉課
5 高齢者ほっとプラン策定事業 3,895 高齢介護課
6 休日・障害者歯科診療所移転事業 48,452 健康課
7 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業 195,359 健康課
8 働く世代への大腸がん検診推進事業 3,186 健康課
9 住宅用太陽光発電設置費補助事業 39,760 環境課
10 低公害車購入費補助事業 10,000 環境課
11 市道江口港南線道路拡幅事業 20,000 あおいパーク
12 あおいパーク拡張予定地暫定整備事業 10,000 あおいパーク
13 商店・商店街活性化支援事業 5,000 商工課
14 新築住宅建設等促進補助事業 48,000 商工課
15 農商工連携促進事業 1,000 商工課
16 通学路交通安全施設整備事業 20,000 土木課
17 碧南市北部工業団地整備調査事業 9,000 都市計画課
18 国道247号浜町取付市道整備事業 35,000 都市計画課
19 ポンプ場設備更新事業 33,500 下水道課
20 市営住宅再生マスタープラン策定事業 5,000 建築課
21 小中学校ハートフレンド派遣事業 3,185 学校教育課
22 大浜小学校校舎改築事業 1,149,097 庶務課
23 新川小学校校舎改築事業 140,224 庶務課
24 鷲塚小学校校舎改築事業 21,686 庶務課
25 臨海体育館改修事業 90,000 スポーツ課
26 少年スポーツ海外交流準備事業 236 スポーツ課


 碧南市の市債残高の推移は以下の通りです。この3年間で7億4,000万円、市債(借金)を減らすことになります。

碧南市の市債残高の推移
時点 残高(百万円)
平成21年3月末 10,073
平成22年3月末 10,272
平成23年3月末(見込額) 9,660
平成24年3月末(見込額) 9,331
平成24年−21年(見込額) -742

 愛知県内35市の市債残高や財政調整基金の状況は、次表の通りです。碧南市の市民一人当たりの市債残高は、13万6,000円であり、県下4位、市民一人当たりの財政調整基金残高は11万7,000円で県下2位です。

愛知県市別財政に関する各種指標(平成21年3月末現在)
  市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人当たり市債残高(円) 前項の
順位
財政調整基金残高(百万円) 市民一人当たり財政調整基金残高(円) 前項の
順位
1 田原市 66,683 25,952 389,185 33 8,180 122,670 1
2 碧南市 73,888 10,073 136,328 4 8,616 116,609 2
3 豊田市 423,260 85,834 202,793 14 33,400 78,911 3
4 愛西市 66,883 17,974 268,738 25 4,634 69,285 4
5 刈谷市 144,954 20,578 141,962 5 9,296 64,131 5
6 弥富市 44,308 9,479 213,934 20 2,201 49,675 6
7 大府市 84,720 10,793 127,396 2 3,969 46,848 7
8 西尾市 108,824 22,445 206,250 19 4,933 45,330 8
9 高浜市 44,592 10,968 245,963 21 1,835 41,151 9
10 小牧市 153,803 18,506 120,323 1 6,236 40,545 10
11 東海市 107,761 18,791 174,377 8 4,294 39,847 11
12 安城市 179,350 23,864 133,058 3 6,622 36,922 12
13 新城市 52,475 24,528 467,423 34 1,651 31,463 13
14 清須市 57,527 15,373 267,231 24 1,688 29,343 14
15 豊川市 164,120 55,303 336,967 30 4,721 28,766 15
16 知立市 69,699 14,258 204,565 16 1,947 27,934 16
17 豊橋市 384,858 112,832 293,178 29 8,958 23,276 17
18 岡崎市 376,220 60,583 161,031 7 8,111 21,559 18
19 犬山市 75,864 15,641 206,172 18 1,633 21,525 19
20 日進市 80,786 15,408 190,726 12 1,703 21,080 20
21 北名古屋市 81,060 14,996 184,999 10 1,700 20,972 21
22 稲沢市 138,055 38,841 281,344 27 2,768 20,050 22
23 知多市 86,911 12,820 147,507 6 1,603 18,444 23
24 瀬戸市 133,412 24,468 183,402 9 2,423 18,162 24
25 半田市 120,333 34,629 287,776 28 2,172 18,050 25
26 蒲郡市 83,728 30,576 365,182 31 1,483 17,712 26
27 津島市 66,970 16,783 250,605 22 1,167 17,426 27
28 江南市 102,186 21,012 205,625 17 1,606 15,716 28
29 岩倉市 48,988 12,371 252,531 23 606 12,370 29
30 尾張旭市 81,505 16,540 202,932 15 797 9,779 30
31 常滑市 55,036 20,706 376,226 32 520 9,448 31
32 春日井市 307,052 84,312 274,585 26 2,626 8,552 32
33 豊明市 69,007 13,065 189,329 11 441 6,391 33
34 一宮市 384,706 77,561 201,611 13 1,408 3,660 34
35 名古屋市 2,241,454 1,724,949 769,567 35 4,181 1,865 35

碧海5市の市債残高の状況(平成21年3月末現在)
市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人
当りの市債
残高(円)
前項の順位
安城市 179,350 23,864 133,058 1
碧南市 73,888 10,073 136,328 2
刈谷市 144,954 20,578 141,962 3
知立市 69,699 14,258 204,565 4
高浜市 44,592 10,968 245,963 5
合計 512,483 79,741 155,597  

西三河8市の市債残高の状況(平成21年3月末現在)
市名 人口 市債残高
(百万円)
市民一人
当りの市債
残高(円)
前項の順位
安城市 179,350 23,864 133,058 1
碧南市 73,888 10,073 136,328 2
刈谷市 144,954 20,578 141,962 3
岡崎市 376,220 60,583 161,031 4
豊田市 423,260 85,834 202,793 5
知立市 69,699 14,258 204,565 6
西尾市 108,824 22,445 206,250 7
高浜市 44,592 10,968 245,963 8
合計 1,420,787 248,603 174,976  


 碧海5市平均の市民一人当たりの市債(借金)金額は15万5,597円なので、碧南市の人口7万3,888人を乗じると114億9,700万円となります。碧南市の市債残高は100億7,300万円なので、碧海5市平均なみまで、あと14億2,400万円の借金ができることになります。
 また、西三河8市平均の市民一人当たりの市債(借金)金額は17万4,976円なので、碧南市の人口7万3,888人を乗じると129億2,900万円となります。碧南市の市債残高は100億7,300万円なので、西三河8市平均なみまで、あと28億5,600万円の借金ができることになります。
 さらに、愛知県35市の人口は676万978人であり、合計市債残高は2兆7,328億1,000万円なので、一人当たりの市債(借金)金額は40万4,203円となります。これに碧南市の人口7万3,888人を乗じると298億6,600万円となります。碧南市の市債残高は100億7,300万円なので、愛知県35市平均なみまで、あと197億9,300万円の借金ができることになります。

 碧南市の財政力指数は、平成20〜22年度の3年間平均で1.45で、県下4位、平成22年度単年度で1.22で、県下2位でした。財政力指数とは、基準財政収入額(標準的な状態で徴収が見込まれる税収から算出した額)を基準財政需要額(人口規模別に標準的な状態で必要とされる財政需要から算出した額)で除した数値であり、数値が高いほど財政力が高いと判断されます。

愛知県市別財政力指数ランキング
  市名 人口(平成21
年3月31日
現在)
前項の
順位
平成20〜22
年度平均
財政力指数
前項の
順位
平成22年度
財政力指数
前項の
順位
1 東海市 107,761 15 1.45311 3 1.31096 1
2 刈谷市 144,954 10 1.44962 5 1.22282 2
3 碧南市 73,888 24 1.44987 4 1.19026 3
4 豊田市 423,260 2 1.57554 2 1.18888 4
5 小牧市 153,803 9 1.36376 7 1.18016 5
6 安城市 179,350 7 1.36709 6 1.164 6
7 みよし市 57,561 30 1.64131 1 1.13346 7
8 大府市 84,720 18 1.25375 9 1.0894 8
9 西尾市 108,824 14 1.1839 10 1.01625 9
10 日進市 80,786 22 1.14272 12 1.0134 10
11 知立市 69,699 25 1.14385 11 0.99897 11
12 弥富市 44,308 36 1.06688 17 0.9983 12
13 常滑市 55,036 32 1.09898 13 0.99667 13
14 知多市 86,911 17 1.0637 18 0.9943 14
15 岡崎市 376,220 5 1.09338 14 0.99106 15
16 名古屋市 2,241,454 1 1.04078 21 0.99037 16
17 春日井市 307,052 6 1.04767 20 0.9862 17
18 清須市 57,527 31 1.05946 19 0.97918 18
19 高浜市 44,592 35 1.08868 15 0.96996 19
20 半田市 120,333 13 1.07421 16 0.96557 20
21 北名古屋市 81,060 21 1.03221 22 0.961 21
22 豊橋市 384,858 3 1.00238 23 0.93859 22
23 田原市 66,683 29 1.30755 8 0.92827 23
24 尾張旭市 81,505 20 0.97927 26 0.92613 24
25 犬山市 75,864 23 0.98329 24 0.92238 25
26 豊明市 69,007 26 0.97139 27 0.91329 26
27 稲沢市 138,055 11 0.98277 25 0.90193 27
28 豊川市 164,120 8 0.96774 28 0.88777 28
29 瀬戸市 133,412 12 0.92403 29 0.86294 29
30 蒲郡市 83,728 19 0.89049 30 0.85035 30
31 江南市 102,186 16 0.87129 31 0.82555 31
32 一宮市 384,706 4 0.84235 33 0.81404 32
33 岩倉市 48,988 34 0.84434 32 0.80351 33
34 津島市 66,970 27 0.7759 34 0.73675 34
35 愛西市 66,883 28 0.72662 35 0.69462 35
36 新城市 52,475 33 0.62911 36 0.59286 36

 碧南市において、各種の収入未済額は、次表のように、平成21年度の決算数字で、合計15億3,000万円あるので、この部分において、20%回収できれば、3億600万円の収入増になります。今後も、税の公平性を維持するために、この点もしっかり滞欧していく必要を強く感じています。

碧南市各種収入未済額及び不能欠損額(決算数字)
平成21年度 (単位:万円)
市民税
調定額
市民税
収入済額
市民税
不納欠損額
市民税
収入未済額
615,151 561,158 1,120 52,874
固定資産税
調定額
固定資産税
収入済額
固定資産税
不納欠損額
固定資産税
収入未済額
858,636 832,053 2,269 24,314
軽自動車税
調定額
軽自動車税
収入済額
軽自動車税
不納欠損額
軽自動車税
収入未済額
13,839 12,631 67 1,140
都市計画税
調定額
都市計画税
収入済額
都市計画税
不納欠損額
都市計画税
収入未済額
120,184 116,453 319 3,413
負担金
調定額
負担金
収入済額
負担金
不納欠損額
負担金
収入未済額
28,183 25,463 19 2,701
使用料
調定額
使用料
収入済額
使用料
不納欠損額
使用料
収入未済額
35,159 34,313 6 840
雑入
調定額
雑入
収入済額
雑入
不納欠損額
雑入
収入未済額
75,389 73,844 0 1,545
国民健康
保険税
調定額
国民健康
保険税
収入済額
国民健康
保険税
不納欠損額
国民健康
保険税
収入未済額
237,601 170,952 2,396 64,253
公共下水道
負担金
調定額
公共下水道
負担金
収入済額
公共下水道
負担金
不納欠損額
公共下水道
負担金
収入未済額
8,749 8,383 22 343
公共下水道
使用料
調定額
公共下水道
使用料
収入済額
公共下水道
使用料
不納欠損額
公共下水道
使用料
収入未済額
38,571 38,346 8 217
介護保険料
調定額
介護保険料
収入済額
介護保険料
不納欠損額
介護保険料
収入未済額
61,430 6,036 64 1,003
合計
調定額
合計
収入済額
合計
不納欠損額
合計
収入未済額
2,092,891 1,879,631 6,289 152,643


バックナンバー一覧へ戻る