愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー 平成22年3月1日

市長のC・Sメッセージ

私のセールスポイントと目指す方向

平成22年03月01日

 市民の皆様、寒く厳しい冬を終え、暖かく明るい春を迎えました。この春、新たなスタートを切る方も多いと思います。多くのチャレンジをして、新境地を拓いてまいりましょう。

 私は、この4月で、碧南市長になりまして丸2年となります。「市民の皆様にとって、私が市長となって果たして良かったのか?」と自問することがあります。「私でなく他の人が市長になっていたら…。」ということを考えてみても仕方のないことかもしれません。そんなことはあくまでも予想であって本当にそうなったかは判りません。

 私にできることは、市民の皆様が幸せを感じる状態をできるだけ多く作り、少なくとも私に支払う報酬以上の付加価値とか満足感を感じていただくことだけです。私に対するC・S(市民満足度)の高低は、市民の皆様の私に対する期待に対してどれだけの成果を出しているかの高低であります。

 私は、常に自分のコスト・パフォーマンスを最大にしようと努力しています。出来るだけ自分の強みとかセールスポイントを明確にして、それらを最大限に生かして、碧南市政の充実を図ろうとしています。その結果、私の在任期間中に金額にして数十億円、数百億円の価値を生み出したいと強く思いながら日々の公務に邁進しています。また、各行事の挨拶等では、可能な限り、プラス思考の言葉を使い、市民の皆様を元気づけ、明るい気分になってもらい、ますますご活躍くださるようお願いをしております。

 私の強みやセールスポイントは以下のようなことであります。

  • 若い:精神的にも肉体的にも若く、働き盛りです。
  • 子供6人:子育ての内容や苦労、人の痛みを十分知っています。
  • 経営コンサルタント歴30年:「入りを計りて、出るを制する」という物事の基本や経営手法、人材育成活用のノウハウ等を熟知し、市政を安定的、長期的に運営できます。
  • 市内外に豊富な人脈:高校、大学、コンサルタント、市議会議員、市長の各時代を通じ、国、愛知県、企業、他市等の幹部との豊富な人脈があります。
  • コンピュータに明るい:自分でホームページを開設、更新でき、各種ソフトやインターネットも駆使できるので、情報収集を幅広く行え、適正、迅速な意思決定ができます。


 それでは、以上の強みを生かして、具体的には、何をするのか。私だからできることとは何か。以下のことは、禰宜田市政の主な特徴と言ってよいと考えます。

  • 経営コンサルタントとして培ってきた能力とか技法を駆使して、職員のやる気や事務効率を上げるとともに、市内にある各種資源の最大限の活性化を図る。
  • ムダや費用対効果の低い事業を止め、経費削減に努める。
  • 随意契約の内容を精査し、市外業者を中心に契約金額を大幅に低減する。
  • 各種補助金等の金額を近隣他市の標準並みにすることにより、経費削減に努める。
  • 上記の削減手法により、生み出した財源を新規事業の財源として活用する。(事業のスクラップ・アンド・ビルドを積極的に実施する)
  • 自ら積極的に情報収集に努め持てる人脈を活用する中で、国・県からの補助金・交付金等の獲得をはかり、市としてあまりお金をかけずに各種事業を展開したり、将来に向けての有利なインフラの整備等を行う。
  • ホームページを最大限に活用し、市政情報等の開示をどんどんと進め、市政を分かりやすいものとする。
  • 議会等でも積極的な発言を行い、市長の考えていること、行おうとしていることを出来るだけ分かりやすく、理解してもらおうとする。
  • 新聞、雑誌等、各種メディアにも積極的に働きかけ、碧南市のPRを行う。
  • C・Sメッセージ、C・Sコラム等、市民の皆様に、市長の想いを積極的に伝える。


 また、私の目指す市政の主な方向は以下の通りです。市民の皆様のご意見やご支援を宜しくお願い申し上げます。

  • C・S(市民満足度)の最大化
  • コストパフォーマンス(費用対効果)の最大化
  • 全市民参加型市政の構築
  • 全市民宣伝マン構想の実現
  • 市民病院の改革
  • 市政情報の一層の開示
  • 碧南市民としての誇りや一体感の醸成
  • 安心安全で住みやすく楽しさと喜びに溢れる市政の実現
  • 世界に誇る碧南市職員の育成
  • 地域資源の発掘と最大限の活用

バックナンバー一覧へ戻る