愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー 平成22年2月1日

市長のC・Sメッセージ

スクラップアンドビルドについて

平成22年02月01日

 市民の皆様、寒い日も多いですが、お元気でそれぞれご活躍のこととお喜び申し上げます。

 さて、市の行財政改革を進める場合にスクラップアンドビルドという言葉を使います。現在行っている事業を精査して、時代的使命を終えた事業や費用対効果の低い事業を廃止(スクラップ)して、今の時代に必要な事業や費用対効果の高い事業を新たに築き上げる(ビルド)ことであります。
 なぜ、スクラップアンドビルドが必要なのでしょうか。財源が限られているわけですから、新しい事業だけを増やしているとやがて市の財政は破綻してしまいます。スクラップをしながら、そこで財源を生み出しながら、市民の新たな要望に応えていくことが必要となります。

 医療費の無料化の実施、出産祝金の支給等、新しい事業を立ち上げることは、それによって恩恵を受ける市民も多く、比較的スムーズにいく場合が多いと思います。一方、交通災害共済の廃止、80歳敬老金支給事業の廃止等、事業を止めたり、予算を減らすことは、それによって恩恵を得ていた人たち等から多くの苦情や批判を受けることになります。

 ビルドした方は、すぐにその恩恵は忘れさられ、スクラップした方は深く印象に残るようであります。
 そんなわけで、私は、市長になって、もう少しで2年でありますが、市民の皆様からみると、スクラップばかりしていて、新しいことはあまりしていない印象が強いようであります。しかし、実際はビルドの方が断然多いわけであります。

 皆様の誤解を解消するために、この2年間でのスクラップアンドビルドの具体的中身を以下に整理しておきます。碧南市の財政をより健全なものとし、市民の皆様が安心して豊かな市民生活をおくっていただくためには、優先順位をつけ、もっともっとスクラップをしていかなければなりません。今後とものご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

スクラップ(経費節減につながったもの)した主なもの

  • 防災監職位を廃止し、副市長の一人を防災統括監兼務とした
  • 随意契約の各市の契約単価を調査することにより、契約金額の大幅削減
  • イルミネーション事業、元気ッス!へきなん事業、ふれあいフェスティバル事業を市民本位の事業にシフトすることによって、経費の大幅削減
  • 毎週水曜日を職員のノー残業デーと位置づけ、時間外勤務削減
  • 市民病院における医薬分業、院外処方制度の実施
  • 碧南市交通災害共済の廃止
  • 碧南市養護老人ホームの民間移管
  • 元気ッス!へきなん、大浜てらまちウォーキングでは、職員をボランティア参加とした
  • 数え80歳で支給していた敬老金を他市の状況に合わせ廃止
  • ふれあい作業所の運営を指定管理者として民間の社会福祉法人に依頼
  • 財団法人碧南市社会福祉事業団を国の求める方向に従い解散
  • 棚尾保育園を市の直営から碧南市社会福祉協議会の運営に移管
  • 美術館の夜間開館を廃止
  • 各地区に支給している地域振興費の算定基準を地区世帯数から町内会加入世帯数へ変更
  • 碧南市職員互助会への市負担金の削減、等


ビルド(新たな費用が発生したもの)した主なもの

  • 防犯灯の大幅増設
  • 給食残さの飼料化
  • 新しく消防団員となる人に3万円の支度金を支給
  • 市民病院の保育園の24時間体制の実現
  • ごみ減量化推進のため集団回収における紙の報償費を1kg当たり5円から12円に増
  • 今後、新・改築する公共施設には、原則、太陽光発電設備を設置することとした
  • 中学3年生までの医療費の無料化
  • 1子あたり3万円の出産祝給金支給
  • 第3子以降保育園料、幼稚園使用料の無料化
  • 65歳以上高齢者に対して、無料入浴券・プール入場券年間12枚配布を18枚配布に増加
  • 障害者手帳所持者に対して24枚の無料入浴券・プール入場券を配布
  • 児童クラブの開設時間の延長と有料化
  • くるくるバスの安城市榎前までの越境乗り入れの実施(この停留所で安城市のあんくるバスと接続。なお、西尾市内を走る路線バスとは、碧南駅から出ているふれんどバスのバス停、「平坂港前」、「寺津神社前」、「刈宿」で接続している)
  • 衣浦斎園待合棟の改修と小規模葬儀実施可能施設の整備
  • 鷲塚地区に特別養護老人ホームの建設誘致
  • 水源公園のテニスコートの修理
  • 棚尾小学校校舎および体育館の改築
  • 棚尾幼稚園園舎改築
  • こどもプラザららくるにしばたの建設
  • 中学生徒指導の加配の実施
  • 碧南市中小企業振興対策補助金(信用保証料補助金)の対象業種の大幅拡大
  • あおいパーク拡張についての基本構想策定着手
  • 緊急雇用奨励補助金制度の新設
  • ものづくりセンターの駐車場の確保
  • 職員研修の充実・強化
  • 地域づくりイベント補助金制度の創設
  • 市民協働のあり方検討会の設置
  • 第20回全日本女子軟式野球選手権大会の準決勝、決勝大会を碧南市に誘致
  • 前浜公園の整備着手
  • 大浜漁業協同組合の隣に漁業ふれあい広場(公園)を整備着手
  • 食育推進のための1,200uのふれあい体験農園の整備、等

バックナンバー一覧へ戻る