愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 市長のC・Sメッセージ < バックナンバー

市長のC・Sメッセージ

平成21年5月1日 市長就任1年によせて

 花々が咲き誇る今日このごろ、市民の皆様には、ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、早いもので、昨年4月29日に市長に就任しまして1年を迎えました。市民の皆様と協働して「世界一素晴らしい碧南市」を創り上げたいという強い思いを持って、日々の執務に精励しているところであります。
 この1年間で何を実施したのか。市民の皆様に私として報告したい事項を以下に私のマニュフェストに掲げた大項目別に列挙致しますので、ご批判、ご意見、ご指導、ご支援をいただけたら幸いに存じます。
 「こうしたら碧南市はもっとよくなる」といった提言も「市長への手紙」等でどんどんお寄せいただきたく、心よりお待ち申し上げております。

1.安心・安全

  • 高齢者の交通事故対策の一つとして、70歳以上の市民の皆様を対象とする免許証返納制度の創設
  • 堀川の水質浄化
  • 防犯灯の大幅増設
  • 給食残さの飼料化
  • 越前市と災害時相互応援協定の締結
  2.福祉
  • 中学3年生までの医療費の無料化(平成20年10月1日より)
  • 子育て家族の支援のための「はぐみんカード」制度の創設
  • 1子あたり3万円の出産祝給金支給(平成21年4月1日より)
  • 第3子以降保育園料、幼稚園使用料の無料化(平成21年4月1日より)
  • 65歳以上高齢者に対して、無料入浴券・プール入場券年間12枚配布を18枚配布に増加
  • 障害者手帳所持者に対して24枚の無料入浴券・プール入場券を配布
  • 児童クラブの開設時間の延長と有料化
  • くるくるバスの安城市榎前までの越境乗り入れの実施
  3.教育・文化・スポーツ
  • 水源公園のテニスコートの修理
  • 2号地グランドで使用するハードルの整備
  • 中学生徒指導の加配の実施
  4.産業基盤
  • 碧南市中小企業振興対策補助金(信用保証料補助金)の対象業種の大幅拡大
  • 1月23日を「碧南人参の日」として創設
  • あおいパーク拡張についての基本構想策定着手
  5.行財政改革
  • 係長、主査級の職員とのC・S(市民満足)ミーティングを12回、96人に対して実施
  • 臨時職員に対して、市民対応能力を向上させることを目的とするC・S研修会を4回、約120人に対して実施
  • 防災監職位を廃止し、副市長の一人を防災統轄官兼務とした
  • 会計管理者を部長級から課長級へ職位を下げた
  • 職員の皆さんが市長に直言できるC・Sメール制度の創設
  • 随意契約の各市の契約単価を調査することにより、契約金額の大幅削減に成功
  • 職員研修の充実・強化
  • イルミネーション事業、元気ッス碧南事業、ふれあいフェスティバル事業を市民本位の事業にシフトすることによって、経費の大幅削減
  • 部長以上に対しC・Sスピーチ制度を創設
  • 予算書、決算書での情報開示度の大幅増
  • 組織の大幅改編・名称変更(地域協働課、こども課の新設、市民部から市民協働部、農務課から農業水産課、体育課からスポーツ課、文化振興課から文化創造課への名称変更、福祉部を福祉こども部と健康推進部に分割等)
  6.協働社会の構築
  • 地域づくりイベント補助金制度の創設
  7.発信力の強化
  • 碧南市のホームページの刷新と情報開示度の大幅増
  • 市民に対する市長のC・Sメッセージ制度を創設
  • 月刊誌「ガバナンス」平成21年4月号に「C・S(市民満足度)向上」をコンセプトに、職員、組織の意識改革を図るー愛知県碧南市」と題する記事が3ページに渡って掲載される
  8.その他
  • 旧第2給食センターからの騒音等をめぐる係争事件の解決
  • 懸案であった前浜公園の整備着手
  • 懸案であった大浜漁業協同組合の隣に漁業ふれあい広場(公園)を整備着手

バックナンバー一覧へ戻る