愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 各課の窓口 < 地域協働課 < 提言書「へきなんらしい協働のあり方」

提言書「へきなんらしい協働のあり方」

   碧南市では、平成21年度に市民と市職員が同じ委員の立場でまちづくりを
考える「へきなんの協働を考える会」を設置し、市民協働の取組をスタートし
ました。
 「考える会」は、市が協働のまちづくりを進めていく上で検討すべき6項目
の提言をまとめ、平成23年2月に開催したシンポジウムにおいて、市長に提
言書「へきなんらしい協働のあり方」を手渡しました。

どんな提言書なの?

   提言書には、今後、碧南市が市民協働を進める上で検討すべき以下の6項目
のしくみと、それぞれの具体的な検討項目が盛り込まれています。

 【各提言項目】
   (1) 協働のしくみ・ルールの明確化
   (2) 人を育てるしくみ
   (3) 市民の関心・参加を高めるしくみ
   (4) 市民が評価に参加するしくみ
   (5) ハコものを市民主体で使い切るしくみ
   (6) 市民が地域の課題を自ら解決していくしくみ


    提言書(本編)   提言書(資料編)   提言書(概要版)

  

提言を受けての市の取組は?

   提言を受けた後、市では、提言の各項目を推進、検証する組織として、市民協働推進会議を設置しました。
   市民協働推進会議では、提言書で最優先検討事項とされた「協働のしくみ・ルールの明確化」について協議が行われ、
  平成25年4月に、市民協働を進める上での基本ルールとなる「碧南市協働のまちづくりに関する基本条例」が制定、施
  行されました。
   市では今後、この条例に基づいて、市民と協働のまちづくりを進めていきます。


問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部地域協働課
電話番号 : 0566−41−3311(代)    内線 291・292・293・294
E−Mail : tiikika@city.hekinan.lg.jp

ページのトップへ戻る