愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 各課の窓口 < 地域協働課 < 協働のまちづくりに関する基本条例

碧南市協働のまちづくりに関する基本条例

  市では、防災、防犯、少子高齢化といった、多様化する地域課題を皆で解決し、市民と市民、市民と行政が協力
  して、将来に向けてより良い碧南市を作っていくための基本ルールとなる「碧南市協働のまちづくりに関する基本
  条例」
が、平成25年4月1日に施行されました!
  

     碧南市協働のまちづくりに関する基本条例(全文)(PDF 125KB)
     条例の構成イメージ(PDF 42KB)
    
 逐条解説(PDF 839KB) 

どんな条例?

  平成23年2月に「へきなんの協働を考える会」より提出された、提言書「へきなんらしい協働のあり方」に基づき、
  碧南市の協働のまちづくりを推進するための基本ルールとして制定されました。各条文には条例案の策定にあたっ
  て、市民と市職員からなる「碧南市民協働推進会議」で議論された、まちづくりに対する思いが込められています。
  

協働のまちづくりとは?

  自ら解決できる身近な課題は自分で解決する(自助)、個人での解決が難しい課題は隣近所や地区などで協力
  して解決する(共助)、市民だけでは解決が難しい問題は行政が解決にあたる(公助)といった役割分担のもと、
  市民と市民、市民と行政とがお互いの意見を尊重し合い、連携・協力してまちづくりを行うことです。

条例ができるとどうなる?

  この条例は市民に新たな義務を課すものではありません。皆さんのより積極的、自発的なまちづくりへの参加や
  取組を後押しするもので、条例を活用してまちづくりを進めることで、より良い碧南市を皆で一緒に作ることを
  目指します。
  


 パブリックコメントを実施しました。
  「碧南市協働のまちづくりに関する基本条例」の施行に向けて、平成24年10月にパブリックコメントを
  実施しました。⇒コチラ


問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部地域協働課
電話番号 : 0566−41−3311(代)    内線 291・292・293・294
E−Mail : tiikika@city.hekinan.lg.jp

ページのトップへ戻る