公立保育園の社会福祉協議会への移管計画について

 碧南市では、経験豊富な保育士の安定確保と碧南市全体の保育の質向上を目的として、公立保育園を社会福祉協議会に移管する計画を決定しました。
 市内保育園のクラス担任のうち、4分の1以上が臨時職員となっています。これは、公務員削減方針により、他市においても同様な状況です。
  この計画の実施により碧南市は、他市では見られないクラス担任の100%正規職員化をはかるもので、今後さらに質の高い保育を提供してまいります。

詳細については、こちらをご覧ください。

こども課トップページに戻る