愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ  < 経営企画課 <  実施計画書

実施計画書 【平成30年度〜32年度】

計画の趣旨

 第5次碧南市総合計画に掲げるまちづくりの将来像『ひとのわで 楽しさつくる みなとまち へきなん』を実現するため、将来にわたって持続可能な市政運営を行っていくための財源を確保しつつ、碧南市が今後も進化し発展し続けるための種まきとなるような投資的事業や政策的事業等の具体的な事業を明らかにしています。

計画の構成

 事業計画と財政計画からなる市政における今後3ヵ年の短期計画です。事業計画では、大規模普通建設事業をはじめ、総合計画に掲げる理念を実現するための重点事業や新たに取り組む事業等を中心に列記しています。
 財政計画では、今後3ヵ年の財政計画を立て、計画する事業との整合性を図り、事業の実効性を確保しています。

計画の運用

 実施計画は、社会情勢の変化に対応し、現実に適応したものとするため、原則として毎年度ローリング方式によって計画の修正を行い、予算編成及び事務執行の指針としています。

<実施計画の策定に伴う基本方針について>
 現状認識と課題を踏まえ、第5次碧南市総合計画に掲げたまちづくりの基本理念を実現するため、以下の考え方に基づき計画を策定しました。
  ⇒第5次碧南市総合計画 まちづくりの基本理念 (PDFファイル 820KB)

▼夢・希望・輝きあふれる碧南市の創造を目指します。


1 進化し続けるための種まきによるまち・ひと・しごとの創生

   碧南市がより住み良いまちになり、また、住み続けたいまちとして、後の世代に引き継がれるためにも、「進化し続けるための種まき」を継続します。また、市長マニフェスト及び碧南市まち・ひと・しごと創生総合戦略に沿った施策や事業で、将来的に芽吹き、花咲く事業を選択し育て上げます。
 ア シティプロモーションの強化
   全庁的にシティプロモーションを意識した効果的かつ先鋭的な情報発信に取り組みます。特に若手職員の発想を積極的に取り入れ、動画や画像を活用することにより、ターゲットに伝わるよう発信することで事業効果を最大限に発揮します。
 イ 産業基盤の拡充
   安定的な税収と雇用の創出のため、新たに市内における創業や企業の人材確保について支援を行うとともに、新たな工業用地の確保を検討します。
 ウ 新しい人の流れづくり
   今後整備していく碧南緑地のスポーツ拠点、碧南市海浜水族館のビオトープ施設などを、新たな碧南市特有の文化スポーツとして盛り上げ、市民の愛着を深めるとともに、人を呼び込む流れを促進します。

2 安心安全対策の重点実施
 ア 市民の安心安全の確保
   南海トラフ巨大地震等の巨大地震及び津波に対する防災対策は依然として急務であるため、碧南市地域防災計画を始めとする各種防災計画に基づき、災害等・緊急時にも速やかに対処できる備えを進め、市民の安心・安全の確保を図ります。
 イ 公共施設・インフラにおける適正な維持保全
   公共施設及びインフラにおける利用者の安心安全を確保し、機能保全を図るため、公共施設等総合管理計画の方針に従い、長期的視点及び専門的視点に配慮しつつ、緊急度を考慮しながら、適正な維持保全を実施します。

3 税収に対応できる財政構造の確立
 ア 民間の活力を取り入れた事業の実施
   民間(個人または企業)のもつ経営資源、ネットワーク、ノウハウなどを活用することで、地域の活性化、市民サービスの向上や財政課題の解決につなげます。
 イ 特別会計及び企業会計の健全化
   財政上の課題を踏まえ、特別会計及び企業会計については、一般会計とのバランスを考慮しながら、効率的かつ効果的な事業推進を行うとともに、健全化に向けての財源確保について積極的に検討します。
 ウ 他市比較による立ち位置の確認及び改善活動による合理化の継続
   他市比較による標準レベルへの市民サービスを確認するとともに、職員提案制度を始めとする積極的な改善活動による事務の合理化を図ることで、継続的な行財政改革に努めます。

ダウンロード(PDFファイルリンク)

問い合わせ先

碧南市役所 総務部経営企画課 
電話番号 : 0566−41−3311(代)
E−Mail : keieika@city.hekinan.lg.jp