愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ  < 経営企画課 < 碧南市ふるさと応援寄附金


<< 碧南市ふるさと応援寄附金制度 >>  


詐欺サイトの存在が確認されています

ふるさと納税に割引があったり、口座振込しか寄附金の支払い方法が選択できないサイトは
詐欺サイトの可能性があります。
本市を取り扱うふるさと納税サイトは、
「ふるさとチョイス」「楽天」「ふるなび」「ANA」「サンプル百貨店」
の5サイトですのでご注意ください。



<【重要】年末年始の入金・お問い合わせについて>

碧南市では、入金方法によって以下の期限を設けておりますのでご注意ください。
なお、できる限り早くご入金をいただけると手続きがスムーズになります。
入金期限内の寄附を2018年の寄附金として処理します。


①クレジットカード(GMOペイメントゲートウェイ)
②AmazonPay          
③ドコモ払い        
④auかんたん決済
⑤ソフトバンクまとめて支払い
⑥コンビニ支払い(ウェルネット)
上記①から⑥は2018年12月31日(月)23時59分決済完了。

・ペイジー支払い(ATM:ウェルネット) 2018年12月31日(月)振込完了※金融機関による
・ネットバンク支払い(ウェルネット)  2018年12月31日(月)振込完了※金融機関による
・納付書支払い 2018年12月20日(木)受付分まで納付書発行。お手元の納付書は12月31日(月)までに入金完了。
・口座振込   2018年12月28日(金)15時までに入金完了。
・銀行振込収納代行(GMOあおぞらネット銀行)2018年12月28日(金)15時までに入金完了。
・現金書留、現金持参 2018年12月28日(金)17時15分までに市役所着。


<年末年始のお問合せについて>

年末のお問合せ:平成30年12月28日(金) 午後5時15分まで
年始のお問合せ:平成31年 1月 4日(金) 午前9時00分から

平成30年12月29日~平成31年1月3日はお休みですのでお気を付け下さい。


<ワンストップ特例制度について>


ワンストップ特例制度とは?(外部サイト:ふるさとチョイスへ)
ふるさと納税をした後に、確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる仕組みです。
寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、碧南市までご返送ください。
寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

※1:年収2000万円以上の方や医療費控除などで確定申告をされる方は対象外です。
※2:※1に該当しないが、寄附した自治体の数が6自治体以上になった方は対象外です。


ワンストップ申請書のダウンロードはコチラ(外部サイト:ふるさとチョイスへ)
ワンストップ申請書にマイナンバーの記載が必要です!

マイナンバーを確認するため、以下の書類も申請書と一緒に返送してください。
例1:マイナンバーカードのコピー(両面)
例2:マイナンバー通知カードのコピー+運転免許証のコピー
例3:マイナンバー通知カードのコピー+パスポートのコピー
(例2・3について…住所変更があり、通知カードや身分証明書の裏面に記載がある場合は、裏面のコピーもご提出してください。)


ワンストップ申請書の提出は下記住所に郵送頂くか、碧南市役所経営企画課の窓口までご提出ください。

碧南市ふるさと納税サポート室
〒885-0072 宮崎県都城市上町7-12 千日木野田ビル2階
※碧南市では、ワンストップ申請書の受付を宮崎県のサポート室で行っています。 





<ガバメントクラウドファンディング®を開始します!!>




ガバメントクラウドファンディング®とは、自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、
そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

碧南市では、碧南市海浜水族館がこれまで行ってきた希少淡水魚の保護・繁殖活動を全国の皆さんに広く知ってもらい、
その重要性と今後さらにこの事業を進めていくため、
「このままでは絶滅!ウシモツゴたちを救い地域の自然を未来に残したい!」題し、
ガバメントクラウドファンディング®を実施します。
期間は平成30年12月25日から平成31年3月24日までの90日間です。

このガバメントクラウドファンディング®で頂いたご寄附は、希少淡水魚の飼育・繁殖に要する費用や、希少生物の保護・繁殖活動の重要性を多くの方に知って頂くための周知事業に使わせて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。→「このままでは絶滅!ウシモツゴたちを救い地域の自然を未来に残したい!





「平成30年7月豪雨」ふるさと納税代行「代理寄附」を実施します>

平成30年7月に西日本を中心に記録的な大雨となり各地で甚大な被害が発生し、
今後、ライフラインの復旧には多くの費用と時間が必要になります。
そこで、碧南市として被災地の事務負担軽減や迅速な対応を目的に、被災自治体に代わってふるさと納税を受け付ける「代理寄附」を、
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」内で実施することとなりました。
集められた寄附金は、碧南市職員派遣先でもある広島県東広島市にお渡しします。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」碧南市代理寄附サイト

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」平成30年7月豪雨災害支援サイト



<ふるさと納税モニターツアー>  

第4回ふるさと納税モニターツアー「カラフル農産物コース」
第5回ふるさと納税モニターツアー「へきなん美人満喫コース」の開催が決定しました!
詳細は随時更新いたします。

【開催日時】
カラフル農産物コース    平成31年1月22日(火) 9:30~16:00 参加費2500円/人(予定)
へきなん美人満喫コース   平成31年2月8日(金)  9:30~16:00 参加費2000円/人(予定)

【申込期間】
平成30年12月17日(月)から
カラフル農産物コース    平成31年1月10日(木)まで
へきなん美人満喫コース   平成31年1月30日(木)まで

「カラフル農産物コース」「へきなん美人コース」の詳細はこちら


過去のモニターツアーの様子はこちら
第1回ふるさと納税モニターツアー「海産物コース」の様子はこちら


第2回ふるさと納税モニターツアー「農産物コース」の様子はこちら

■第3回ふるさと納税モニターツアー「醸造のまちへきなんコース」の様子はこちら


<碧南市ふるさと応援寄附金制度について>


 平成26年9月1日より、ふるさと寄附金制度の促進と地元特産品のPRを図ることを目的に、「碧南市ふるさと応援寄附金制度」を始めました!
 
 ふるさと寄附金とは? (外部サイト:ふるさとチョイスへ)
 個人が自治体に寄附した場合、2千円を超える部分について一定の限度額まで所得税と住民税を併せて全額控除される仕組みです。
 また、地元特産品(ふるさとプレゼント)をお礼の品として贈呈いたします。


  寄附金の使い道は次の5つです



☆碧南市ふるさと応援寄附金の特長!


☆手続きの流れ・申込について

                   

  ①インターネットからのお申込みをご希望の方(クレジットカードも使えます!!)
<ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください>



(外部サイト「ふるさとチョイス」へ)

(外部サイト「楽天ふるさと納税」へ)

(外部サイト「ふるなび」へ)

(外部サイト「ANAのふるさと納税」へ)


                      (外部サイト「サンプル百貨店ふるさと納税」へ)

 
 ②寄附申出書をご希望の方(クレジットカードは使えません!)

寄附申出書(※クレジットカードの利用はできません)


碧南市ふるさと応援寄附金Facebookページ

碧南市ふるさと応援寄附金の取り組みや、パートナー企業が提供する地元特産品について紹介しています!!

     


          


問合せ先・寄附申込み先
※碧南市ではふるさと納税の一部業務を宮崎県のサポート室で行っています。

碧南市役所 総務部経営企画課
〒447-8601 
愛知県碧南市松本町28
電話番号 : 0566-41-3311
FAX:0566-48-5101
E-Mail : furusato-tax@city.hekinan.lg.jp


碧南市ふるさと納税サポート室
〒885-0072 
宮崎県都城市上町7-12 千日木野ビル2階
電話番号 : 050-8888-2904
E-Mail : support@furusato-hekinan.jp

ページのトップへ戻る