愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 秘書情報課 <オープンデータへの取組み

オープンデータへの取組み

オープンデータの取り組みについて   

 愛知県内の市町村(名古屋市を除く)で構成される「あいち電子自治体推進協議会」では、愛知県内の市町村のオープンデータを推進するため、オープンデータ共同化推進事業を実施しています。その事業の中で、今年度から共同課題研究会としてオープンデータグループ会を立ち上げ、住民の皆様や企業にとって、利便性の高いオープンデータの利活用を推進するための検討を行っているところです。
 
碧南市も研究会の会員として、オープンデータの推進のための取り組みを始めています。
 
  

オープンデータとは

 国や地方公共団体が持っている情報を、住民の皆様や企業にも活用してもらえるように、二次利用可能な形式(※)でデータを公開する取り組みのことです。
 今までの情報公開制度とは違い、営利・非営利問わず、誰でも自由にデータを利活用することができるため、市民の利便性の向上や新たなビジネスの創出に繋がることが期待されています。
 ※二次利用可能な形式とは、ワードやエクセル、CSVなど、データを編集できる形式のことを言います。

       

    

 


                                                     ぺージのトップへ戻る

問い合わせ先

碧南市役所 総務部秘書情報課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
ファックス : 0566−48−5101
E−Mail : hishojoho@city.hekinan.lg.jp