愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ  < 経営企画課 < 碧南市ふるさと応援寄附金 < 寄附金にかかる税控除のしくみ・目安について

寄附金にかかる税控除のしくみ・目安について  


寄附金にかかる税控除のしくみ


  所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、毎年1月1日〜12月31日までに行った寄付につい て、翌年3月15日までに最寄の「税務署」に所得税の確定申告を行っていただく必要があります。
  その際、寄附先などからもらった「領収書」等を申告書に添付することが必要です。
  寄附金控除の適用により、所得税と住民税の軽減が受けられることとなります。

確定申告について


  確定申告書は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成した上で、書面で出力し提出できます。画面の案内に従って金額等を入力すれば、税額等が自動計算され、所得税の確定申告書が作成できます。


  ※申告の際には、寄附金受領証明書(寄附をした自治体が発行する領収書)が必要になります。


寄附金控除について


  毎月1月1日から12月31日までに行った寄附について、2,000円を除く全額(給与収入により異なる)が所得税及び住民税から控除されます。


寄附金控除シュミレーション


  ふるさと納税を行った際に控除される税のシュミレーションを下記のサイトから行うことができます。

  寄付金控除シュミレーション(外部サイトリンク)
  



                    戻る -碧南市ふるさと応援寄附金制度-



問い合わせ先

碧南市役所 総務部秘書情報課 
電話番号 : 0566−41−3311(代)
E−Mail : furusato-tax@city.hekinan.lg.jp

ページのトップへ戻る