愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

元気でいこう思いやりと文化のみなとまち碧南

トップページ < 各課の窓口 < 文化財課 < 展示情報 < 常設展「碧南の歴史と文化」 24年度-T期

常設展「碧南の歴史と文化」 24年度-T期 碧南の人物2「服部長七」

 期間  平成24年4月28日(土)〜7月22日(日)午前10時〜午後6時 (月曜日休館) 
 場所  碧南市藤井達吉現代美術館(碧南市音羽町1丁目1番地)地下1階 情報コーナー
 主催  碧南市教育委員会
 内容  今回は、碧南出身で「長七たたき(人造石)」を開発した服部長七をご紹介します。
 服部長七は、天保11年(1840)碧海郡棚尾村(現・碧南市西山町)生まれ。明治9年(1876)に三和土(たたき)を改良した「長七たたき(人造石)」を開発しました。これにより、広島県宇品築港工事、豊橋・神野新田の築堤工事、愛媛県三津浜築堤、名古屋築港、四日市築港等の大規模な土木工事を成し遂げました。そして、大正8年(1919)に岩津天満宮(岡崎市)にて亡くなりました(79歳)。
 「長七たたき」は、自然環境に優しく強度があることから、1999年にカンボジアの世界遺産・アンコール遺跡の一つ・バイヨン寺院の北経蔵の修復工事に使われており、その価値が見直されています。
 そこで、本展では「長七たたき」を中心とした服部長七の事績をご紹介することと致しました。持ち前の才覚を花開かせ、土木工事の専門家として近代日本の土木技術に重要な役割を果たした長七の事績の一端をご覧いただけば幸いです。
 なお、本展の実施にあたり、貴重な資料を快くご出品いただきました岩津天満宮、またお力添えを賜りました関係各位に厚く御礼申し上げます。
服部長七 48歳

問い合わせ先

碧南市役所 教育部文化財課
愛知県碧南市音羽町1−1(碧南市藤井達吉現代美術館)
電話番号 : 0566−48−6602
ファックス : 0566−48−6603
E−Mail : bunkazai@city.hekinan.lg.jp