教育普及活動 ・ レクチャーガイド

 学習プログラム(館内学習)
館内ワークシート
 
 職場訪問(小学生・中学生・高校生)
 職場体験(中学生)
 水族館実習(高校生・専門学生・大学生)
 博物館実習(大学生)
 
 レクチャーコーナー


 学習プログラム(館内学習)
 水族館では、水族館を学習の場としてより活用していた抱くために、水族館職員による「お話」を行っています。
対象は、市内外の小・中・高・一般の団体としていますので、「お話」の内容に関しては、学習担当者にご相談ください。
年齢や学校での授業内容を考慮して学習プログラムを実施いたします。

※学習プログラムをご希望の団体様は、必ず、日程決定後、水族館にご相談ください。予約の関係や人数によってはでお受けできない場合もございます※
チラシはこちら

■水族館の訪問指導申請書がダウンロードできます。各申請書式はこちら


水族館学習プログラム(館内学習)
プログラム 内容 対象(時間)
 魚のヒレのお話 魚のヒレは何枚? みんなで楽しくお魚の体を考えて、水族館を楽しもう! 幼稚園・保育園〜 (5分〜) 
水族館のここに注目! 水族館の見どころをスタッフが解説します。 幼稚園・保育園〜(10分〜)
水族館の魚はどこから来るの? 水族館で飼育している魚の入手方法や捕まえ方などについてお話をします 小学2年〜(20分)
水族館ではどんなお仕事をしているの? 実際に魚に与えている餌や、作業で使うダイビングの機材について紹介します。 小学2年〜(20分)
水族館バックヤード見学 水族館の裏方がどのようになっているのか、グループに分かれて案内します。 小学4年〜(20分)
(40人程度まで)
魚の体について 魚の体はどのようになっているのか、写真を使って解説します。 小学5年〜(30分〜60分)
矢作川の魚・希少淡水魚について 矢作川に生息する魚を写真を使って解説します。 小学4年〜(30分〜60分)
メダカとカダヤシについて メダカとカダヤシの違いや生態などをスライドを使って解説します。 小学4年〜(30分〜60分)
外来種・外来魚について ブラックバスやブルーギルについて現在の状況や問題点をお話します 小学4年〜(30分〜60分)
ヤドカリとイソギンチャクについて 海の中の共生関係について、ヤドカリとイソギンチャクを例に解説します。 小学4年〜(30分〜60分)
5〜7月限定
水にすむ生きものについて 水にすむ生きものについて生物種ごとに解説します。※希望生物をご相談ください 小学4年〜(30分〜60分)

         また、館内で実施できるワークシートキャップ作りなど職員を必要としない館内プログラムもご用意しています

 ●受け入れ日時
  火曜日〜金曜日の開館時間内(ただし、休館日、祝日は除きます)
 ●対象
  市内・市外の幼稚園・保育園・小学校・中学校・子供会・サークルなど
 ●お申し込み
  事前に科学館学習担当へご連絡いただき、日程調整してください。
 ●その他
 入館料のみで参加していただけます。 ※ 水族館のバックヤード見学は、教育機関以外は有料 (50円/人)
  このプログラム以外にも、様々な学習の対応をさせていただきます。詳しくは教育普及担当まで。


 これまでの水族館学習の一例(今後も随時、更新していきます)
 日 時 参加した人  内 容
・2016年6月   市内小学校2年生のみなさん   水族館学習
・2015年6月 市内小学校2年生のみなさん  水族館学習 
・2014年9月〜11月 市内小学校6年生のみなさん 魚の解剖とバックヤードバックヤード見学
・2014年6月 市内小学校2年生のみなさん  水族館学習
・2013年9月〜11月 市内小学校6年生のみなさん  魚の解剖とバックヤードバックヤード見学 
・2013年6月 市内小学校4年生のみなさん   ヤドカリとイソギンチャクの共生
・2013年6月 市内小学校2年生のみなさん  水族館学習 
・2013年6月  西三河婦人会のみなさん  野生生物から振り返る私たちヒトの生活
・2012年2月 形埜小学校4年(岡崎市)のみなさん  ネコギギについて 
・2011年11月  中央幼稚園のみなさん  魚の話 
・2010年10月  荻原小学校3、4年生(吉良町)のみなさん  ヤドカリとイソギンチャクの共生 
・2010年10月  イオンチアーズクラブのみなさん  水族館のみどころ紹介 
・2010年10月  津平小学校1、2年生(吉良町)のみなさん ペーパーキャップ作り 
・2010年7月 寿恵野小学校5年生(豊田市)のみなさん  矢作川と海のつながりについて 
・2009年9,10,11月 市内小学校6年生のみなさん  魚の解剖と科学館学習 
・2008年6月 市内小学校4年生のみなさん ヤドカリについての訪問学習
・2007年9,10,11月 市内小学校6年生のみなさん 魚の解剖と科学館学習
・2007年7月11日 棚尾小学校のみなさん 水質検査の授業
・2004年6月〜 市内の小学4年生のみなさん ヤドカリについての訪問学習
・2004年6月〜 市内大浜小学校の4年生のみなさん 用水路の生きもの
・2004年6月  碧南市内の小学2年生のみなさん 水族館学習
・2003年10〜11月 碧南市内の小学4、6年生のみなさん 魚の解剖と科学館学習
・2003年5月20日 花山小学校(東加茂郡)のみなさん 折り紙教室
・2003年6月5日  深溝小学校(額田郡)のみなさん 水族館学習



職場訪問(小学生・中学生・高校生)
碧南海浜水族館・青少年海の科学館では教育普及活動の一環として、
市内・市外の小学生・中学生・高校生の職場訪問を受け入れております。


 ●受け入れ日時
  火曜日〜金曜日の開館時間内(ただし、休館日、祝日は除きます)
 ●内容
  当館に関する質問、水生生物についての質問、館内見学、バックヤード見学、など
 ●お申し込み
  事前に科学館学習担当にご連絡いただき、日程調整してください。
  日程・内容等決まりましたら、「水族館・科学館職員の館内学習指導申請書」を提出してください。
 ●その他
  水族館に入館する場合は、入館料が必要です。



職場体験(中学生)
碧南海浜水族館・青少年海の科学館では、中学校で実施されている職場体験学習に協力し、
市内・市外の中学生を受け入れております。

 ●受け入れ日時
  火曜日〜金曜日(ただし、休館日、祝日は除きます)    8:25〜16:00
 ●日数
  2日間程度(1校あたり)
 ●人数
  2名程度(1校あたり)
 ●体験内容(例)
  展示物(水槽を含む)の掃除、生物への餌やり、標本整理、パソコンでのデータ入力、イベント準備、水族館の役割についての講義、など
 ●お申し込みの流れ
  1.職場体験を希望されることが決まり次第、科学館学習担当までご連絡ください。先着順で受け付けいたします。
  2.実施日の1ヶ月前までに、「水族館・科学館体験学習実施申請書」、または学校の形式による依頼書を提出してください。期限を過ぎますと受け入れをお断りする場合があります。
  3.当館にて、体験する生徒と当館担当職員で事前打合せを行います。
 ●その他
  ・申し込み多数の場合、ご希望に添えないことがあります。
  ・体験に関わる費用(交通費など)は、学校または参加者にご負担いただきます。
  ・体験中の事故等に係る責任は負いかねます。あらかじめ保険への加入が必須条件となります。



水族館実習(高校生・専門学生・大学生)
碧南海浜水族館・青少年海の科学館では人材育成の一環として、
高校生・専門学生・大学生の実習生を受け入れております。


 ●実習期間
  6日間程度 (要相談)
 ●内容
  展示物 (水槽を含む) の掃除、給餌、イベントの準備・補助など水族館・科学館の活動全般
 ●お申し込み
  事前に水族館実習担当にご連絡いただき、日程調整してください。
  日程確認後、実施日の1ヶ月前までに学校発行の実習依頼書と、受講生徒の履歴書(実習目的記入)を提出してください。  依頼文の形式は問いませんが、下記より履歴書を含め、ダウンロードできます。
 ●その他
  ・当館の事情により、受け入れをお断りする場合があります。
  ・実習日数分の入館料が必要です。
  ・その他の実習に関わる費用(交通費、宿泊費など)は、学校または参加者にご負担いただきます。
  ・実習中の事故等に係る責任は負いかねます。あらかじめ保険への加入が必須条件となります。

水族館実習依頼書・実習生調査書 (履歴書) PDFfile
※履歴書の写真は自撮りでも問題ありません               

博物館実習(大学生)
博物館実習生の受け入れも行っています。
詳しくはこちらまで。




クチャーコーナー

碧南海浜水族館内のレクチャーコーナーでは、折り紙など簡単な工作教室を実施しています。
また、水族館の生き物についての質問もお答えします。
来館の際には、お気軽にレクチャーコーナーをご利用ください。






■水族館学習に関するお問い合わせは
碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館 事務室(学習担当まで)
〒447-0853 愛知県碧南市浜町2番3
   TEL(0566)48−3761; FAX(0566)41−7288

   トップページに戻る