愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 税務課 < 納税係(市税徴収)

市税徴収

納期限一覧

4月 固定資産税・都市計画税(前納、第1期)
※ただし、評価替えの年は5月です。
  
5月 軽自動車税(全期)   
6月  市県民税・普通徴収(前納、第1期)     
7月 固定資産税・都市計画税(第2期) 国民健康保険税(第1期)
8月 市県民税・普通徴収(第2期) 国民健康保険税(第2期)
9月       国民健康保険税(第3期)
10月 市県民税・普通徴収(第3期) 国民健康保険税(第4期)
11月       国民健康保険税(第5期)
12月 固定資産税・都市計画税(第3期) 国民健康保険税(第6期)
1月 市県民税・普通徴収(第4期) 国民健康保険税(第7期)
2月 固定資産税・都市計画税(第4期) 国民健康保険税(第8期)
3月   

税の説明

延滞金の計算

【平成25年12月31日まで適用される延滞金】
納期限の翌日から完納の日までの期間の日数に応じ、税額(1,000円未満の端数があるとき又はその全額が2,000円未満であるときは、その端数金額、又は全額を切り捨てます。)に年14.6%(ただし、当分の間、納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、当該期間の属する年の前年の11月30日を経過する時における日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商系手当の基準割引率に年4%の割合を加算した割合又は年7.3%の割合のいずれか低い方の割合とします。)の割合を乗じて計算した額の延滞金を徴収します。この場合における年当りの割合は、閏年の日を含む期間についても、365日当りの割合です。
【平成26年1月1日から適用される延滞金】
平成25年12月31日までの期間の延滞金については上記のとおりですが、平成26年1月1日以降の期間の延滞金については、税額(1,000円未満の端数があるとき又はその全額が2,000円未満であるときは、その端数金額、又は全額を切り捨てます。)に対し、納期限の翌日から税金完納までの期間(平成25年12月31日までの期間を除く。)の日数に応じ、年7.3%に各年の特例基準割合(当該期間の属する各年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1%の割合を加算した割合)を加えた割合を乗じて計算された延滞金となります。ただし、納期限の翌日から1ヶ月間(平成25年12月31日までの期間を除く。)は、年1%に各年の特例基準割合を加えた割合になります。

滞納処分

督促を受け、その督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに徴収金を完納しないときは、地方税法の規定により財産の差押えを受けることになります。

不服申立て

督促について不服があるときは、督促状を受け取った日の翌日から起算して3ヶ月以内に市長に対して審査請求をすることができます。

インターネット公売

インターネット公売についてはこちら

問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部 税務課 納税係
電話番号 : 0566−41−3311(代)(内線313〜315)
E−Mail : zeimuka@city.hekinan.lg.jp