愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ  < 税務課 < 固定資産税係

固定資産税係

固定資産税係業務内容

     家屋の取り壊し・土地利用状況の変更の際は    

 家屋(建物)は1月1日時点で存在すると、1年分の固定資産税・都市計画税が課税されます。また、土地の税額は土地と家屋の利用状況によって決定します。店舗を住宅に変更したり、工場を住宅用の車庫などに変更すると税額が変わることがあります。
 固定資産税係も、随時、現況調査はいたしておりますが、家屋を取り壊した場合や土地・家屋の利用状況を変更した際は、必ずご連絡ください。

       新・増築家屋の調査にご協力ください      

 家屋を新築・増築された場合には固定資産税額の元となる評価額を算出するための実地調査をさせていただきます。
  実地調査では、固定資産税の簡単な説明と、家屋に使用された資材や寸法、設備の調査等を行います。
  この調査は固定資産評価額を算出するための調査となりますので、ご協力をお願いします。


固定資産税について

土地に対する課税

家屋に対する課税

償却資産に対する課税

「わがまち特例」について

不服申立て

固定資産税等の減免


問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部 税務課 固定資産税係
電話番号 : 0566−41−3311(代) (内線321〜325)
E−Mail : zeimuka@city.hekinan.lg.jp

ページのトップへ戻る