碧南市の景色づくり

 

 平成16年6月、我が国初の景観に関する総合的な法律である「景観法」が成立し、関連する2つの法律とともに「景観緑三法」とよばれる基本的な法制度の整備が行われました。また、「景観法」の施行を受け、愛知県では平成17年度に「美しい愛知づくり基本方針」を策定し、平成18年3月には「美しい愛知づくり条例」を制定、そして平成19年3月には、「美しい愛知づくり基本計画」が策定されました。 

 

 これまで碧南市では、衣浦湾の埋め立て等、まちの景色が大きく変わった時代もありましたが、近年では、景色づくりのきっかけとなるような大きな「危機」は生じていません。しかし、慣れ親しんだ景色が、所々で失われつつあるのも事実です。

 

 また、あおいパークや水族館、寺町等はありますが、一般的ないわゆる「観光地」としては認知されていないのが現状です。しかし、清掃活動であるクリンピーや、大浜地区のまちづくり活動、西端地区のクリーン西端宣言といった、市民・事業者主体のまちづくり活動は、市内各所で実施されています。

 

 こういった、いままでの取り組みや、国や県の動きを受け、碧南市では、親しみをもつことのできる大切な景色を守り育む活動の推進を図るため、行政の景色づくりに対する基本的な考え方や具体的な取り組み内容を示す、「碧南市景色づくり基本計画」を、平成19年3月に策定しました。

 

 碧南市では、この「碧南市景色づくり基本計画」における2つの基本方針「景色を守る」「景色を育む」に従い、市民・事業者の皆様との協働による「景色づくり」を推進していきます。

 

 

碧南市景色づくり基本計画

 

 ○計画の概要版はこちら (PDF 878KB)

 ○計画の一括閲覧はこちら (PDF 1,333KB)

 ○計画の分野別にご覧になる方はこちら

  ・表紙 (PDF 162KB)

  ・目次 (PDF 313KB)

  ・「今、なぜ“景色づくり”なのか」 (PDF 327KB)

  ・第1章 景観が問題とされるようになったきっかけ (PDF 434KB)

  ・第2章 これまでの取り組み

        〜他都市の先進事例と碧南市に見る〜 (PDF 447KB)

  ・第3章 碧南市の景色づくりの考え方

        〜「景色づくり基本方針」〜 (PDF 391KB)

  ・第4章 景色づくりの取り組み方 (PDF 481KB)

  ・第5章 わたしたちは何から始めるべきか

        〜「景色づくり推進計画」〜 (PDF 559KB)

  ・碧南市景観基本計画策定委員会委員名簿 (PDF 243KB)

 

※ファイルはPDFファイルを使用しています。

 PDFファイルの閲覧・印刷には専用のソフト(Adobe Reader等)が必要です。

 

 

※「碧南市景色づくり基本計画」は、平成19年2月7日(水)から3月8日(木)まで、パブリックコメントを実施し、策定しました。

 パブリックコメントの概要・結果等につきましては、こちらをご覧ください。

 

 

<景色づくりに関する取り組み>

 碧南市では、これまで「碧南市景色づくり基本計画」策定のほか、市民ワークショップや、景観シンポジウム(愛知県と共催)・景色を集める活動等を実施し、今後も基本計画第5章で示されている「景色づくり推進計画」に則り、様々な施策を実施していきます。
 平成20年度から「碧南の景色フォトコンテスト」を実施しています。

 

 

 

(問合せ先  都市計画課都市計画係 (0566)41−3311 内線424)