大浜地区まちづくり交付金事業に係る

事後評価結果を公表します (平成22年3月12日更新)

 

平成20年度をもって終了する大浜地区のまちづくり交付金事業について、国の規定に従い、市民の皆さんに対する事後評価原案の公開や意見聴取、評価委員会での審議を経て「事後評価シート」をとりまとめましたので、結果を公表いたします。

 

図:大浜地区の位置

まちづくり交付金の事後評価とは

 

交付金がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを市民の皆様に分かりやすく説明することを目的としています。

 

図:まちづくり交付金の評価の流れ(概略)


 

検討経緯

 

 

 

庁内会議の開催(原案の作成)

●実施時期:平成20年6月〜平成20年11月まで全5回

●検討メンバー:まちづくり交付金事業所管職員(全12課)

●検討内容:

 事業進捗度の報告

 効果発現要因の整理(ワーキング)

 今後のまちづくり方策の検討(ワーキング)

 案の公表結果内容の確認 など

 

 

 

事後評価原案の公表

市民の皆さんなどからの意見募集

●市ホームページ

平成20年10月1日〜10月15日

 

●碧南市広報(10月1日号)

平成20年10月1日発行

 

●市幹部会、市議会特別委員会

平成20年9月8日、9月22日

 

●市公共施設12箇所で意見募集

平成20年10月1日〜10月15日

 

 

 

 

事後評価委員会の開催

●開催日時:平成20年11月25日

●評価委員:

l         水津功 氏(愛知県立芸術大学美術学部准教授 委員長)

l         伊藤孝紀 氏(名古屋工業大学大学院工学研究科准教授 副委員長)

l         碧南市連絡委員代表幹事

l         碧南商工会議所会頭

l         碧南市女性団体連絡協議会会長

l         (社)愛知建築士会碧南支部代表

 

 

 

国への提出(平成20年12月〜平成21年3月)

 


 

評価結果の公表

 

評価結果については、以下のPDFファイルで閲覧することができます。

評価シート(PDF)

評価委員会での審議結果(抜粋)(PDF)

碧南市大浜地区まちづくり交付金事業評価委員会 議事概要(PDF)

 

 

フォローアップの実施

 

評価データの入手時期等の都合により、見込値で評価を行った指標もあることから、国の手引きに従って、平成21年度にフォローアップ(追跡調査)を実施しました。

 

フォローアップは、見込値を確定値に置き換え、評価結果に影響がないかを確認するものです。
フォローアップ結果については、以下のPDFファイルで閲覧することができます。

●フォローアップ報告書(PDF)  

 

お問合わせ先:

碧南市役所 都市計画課

〒447−8601 碧南市松本町28番地

TEL 0566−41−3311 FAX 0566−48−0077

 

Email: tosikeka@city.hekinan.lg.jp