ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん


まちづくり交付金事業

<まちづくり交付金とは?>

 まちづくり交付金は、地域の歴史・文化・自然環境等の特製を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため、平成16年度に創設された国の交付金制度です。

 <制度の概要>

  市町村は、まちづくり交付金の交付を受けようとするときは、都市再生整備計画を国土交通大臣に提出します。都市再生整備計画には、交付期間・まちづくりの目標・目標の実現状況を定量化する指標・交付期間内に実施する事業等が記載されます。都市再生整備計画に基づき実施される事業の費用に、交付金が交付されます。交付期間は最長5年間で、事業終了後、事後評価を行います。

まちの課題

 

 

都市再生整備計画の立案

(市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業等を記載した、都市再生整備計画を作成します。)

交付金の交付(交付金の交付限度額は、交付対象事業費の概ね4割です)

事業終了

 

 

事後評価

(交付期間終了後、市町村は目標の達成状況等に関する事後評価を実施し、その結果等について公表します。)




 大浜地区都市再生整備計画事業(平成16〜20年度)
  都市再生整備計画(大浜地区) (PDF 1.3MB)
  〇事後評価・フォローアップ結果
  〇大浜地区が第7回まち交大賞「まちづくり効果賞」を受賞しました。
   
 西端地区都市再生整備計画事業(平成17〜21年度)
  都市再生整備計画(西端地区) (PDF 1.0MB)
  〇事後評価・フォローアップ結果
   
 棚尾地区都市再生整備計画事業(平成25〜29年度)
  社会資本総合整備・都市再生整備計画(棚尾地区) (PDF 1.8MB)
  〇事前評価
  〇棚尾地区が第9回まち交大賞「まちづくりシナリオ賞」を受賞しました
  〇平成29年度工事施工箇所を紹介します NEW


問合せ先

碧南市役所 建設部都市計画課
電話番号:0566−41−3311(内線421・422)
ファックス:0566−48−0077
E−Mail:tosikeka@city.hekinan.lg.jp