にごり水と出水不良     詳細情報

にごりみずがでる

水道工事や断水などで、水道管の中を流れている水の早さや方向が変わったときなどににごり水が出ることがあります。
こんなときは、しばらく出しっぱなしにしておきますと、きれいな水になります。

白い水が出る

水道管の中に入った空気が無数の小さなアワになったためです。
しばらくそのままにしておきますとアワが消えて澄んだきれいな水になります。
そのまま使っていただいてさしつかえありません。

においのする水

水道の水は、塩素のにおいがします。
これは安全な飲み水にするため、塩素という薬で消毒をしているからです。水を沸騰させるとにおいはなくなります。
水質について
水道水には、食中毒の防止など安全を確保する目的で消毒用塩素が使われております。試薬によっては、水道水が変色しますが、飲用にはまったく問題ありません。
最近、水道課職員を装い「水質検査に来ました」などと言って、高額な浄水器の購入をすすめるなど、浄水器の訪問販売についてのお問い合わせが市に寄せられています。
現在市水道課では、お客さまからご依頼のない水質検査は特に行っておりません。浄水器の販売や斡旋も行っておりません。職員は身分証明書を携帯していますので、不審に思われた場合には証明書の提示を求めてください。
水質情報

いつも水の出が悪い

給水管が悪いために、水の出が悪くなっている場合があります。
このようなときは、お客さまのご負担で新しい給水管に取り替えていただくことになります。

急に水が出なくなった

一度メーター付近の止水栓を確認してみてください。止水栓が左に回るようであればまわしてください。それでも出ない場合は、水道課にお問い合わせください。
ただし、3階建て以上の中高層住宅の場合、原因が受水槽にある場合もあります。その場合は、建物の所有者もしくは管理者にお問い合わせください。

碧南市のトップページへ碧南市の組織別案内ページへ水道課のトップページへ