水道工事

お申し込み方法

水道の新設、増設、改造、修理などは、碧南市の指定を受けた給水装置工事事業者へ依頼してください。
水道工事にあたってのいろいろな手続きを、お客さまに代わっておこなってくれます工事の申し込み

無届け工事にご注意ください

碧南市指定の給水装置工事事業者以外へ依頼されますと、無資格又は無届け工事となり、給水条例によって水を止められたり、過料を科せられますのでご注意ください。

工事の費用

お客さまのご負担になります。金額は、水道配水管(本管)までの距離や使用される材料、水道管の口径などによってちがいます。

布設費分担金

給水装置を新設したり、改造で増径(=メーターの口径を上げること)するときは、市への分担金が必要です。
増径の場合は、新旧分担金の差額となります。
例:13oから20oへの増径の場合
    90,000円(20o)−45,000円(13o)=45,000円(消費税別)
なお、この他に「設計審査手数料(200円)」と「しゅん工検査手数料(300円)が必要です。
口 径 13o 20o 25o 40o 50o 75o 100o
分担金 45,000円 90,000円 180,000円 600,000円 1,020,000円 2,790,000円 5,600,000円
                                                 ※100mm以上は、市長が別に定める額
一般家庭の場合の口径選定の基準
 給水栓数(個)  メーター口径
  1〜 6個  13o
  7〜15個  20o
 16〜23個  25o

なお、これらによらない場合は、確認書の提出が必要です。詳しくは下記【碧南市給水装置工事施工基準】の第14条をご覧いただくとともに、碧南市指定の給水装置工事事業者にご相談ください。

碧南市給水装置工事施行基準 (平成25年4月1日施行)

石綿セメント管撤去工事に関する設計・施工要領
石綿セメント管撤去工事に関する設計・施工要領(別紙)

開発行為に伴う水道施設工事に関する留意事項

碧南市のトップページへ碧南市の組織別案内ページへ水道課のトップページへ