水道の故障と応急手当のしかた

水道の故障を発見したら

A.メーターボックスより屋内側(お客様側)の場合

⇒すぐ修理をしてください。ご家庭でなおせない故障は、とりあえず応急手当をして水道工事店(碧南市指定給水工事事業者)へお申し込みください。

B.公道本管及びメーターボックス内まで(市側)の場合

⇒市が修理しますので、至急水道課(41−3311)にご連絡ください。

業務時間外のお問い合わせ

市役所の時間外受付へご連絡ください。
市役所閉庁日の午前9時から午後5時までは、碧南市上下水道工事店協同組合(電話42−5578)でも受け付けております。

修理のお申し込み

次のことをできるだけくわしくお知らせください。
@おところAお名前B故障の箇所と状況

蛇口の水が止まらないとき

コマやパッキンを取り替えるとすぐに直りますが、それでも水が止まらないときや、蛇口の取り付け部分から水が漏れているときは、すぐに修理をお申し込みください。

前回の検針にくらべて急に水道の使用量が増えたようなとき

トイレのロータンクの出流れや給湯器からの水漏れなどのほか、地下や床下など、見えないところで水が漏れていることがあります。そんなときは、次のようにして調べましょう。
@家中の蛇口を全部しめてください。
A水道メーターのパイロットマークを見てください。
もし少しでも回っていたらどこかで水が漏れていますので、すぐに修理をお申し込みください。

応急手当のしかた

@まず、止水栓のハンドルを右に回して、水を止めてください。
止水栓はメーターボックスの中かその付近にあります。
なお、古い止水栓にはしまりにくいものもありますので、そんなときは無理にしめつけないでください。


A給水管から水が吹き出しているときは、その部分にビニルテープか布切れなどをしっかりと巻き付け、止水栓をしめて水を止めてください。
そして、碧南市指定給水装置工事事業者へ修理をお申し込みください。

碧南市のトップページへ碧南市の組織別案内ページへ水道課のトップページへ