愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 各課の窓口 < 水道課

水道課

  ☆水道管にも冬じたくを☆

  気温が−4℃程度になると(風当たりが強い所等では−1℃〜−2℃でも)、水道管の凍結・破裂が発生する恐れがあります。
  このため、冬になったら、水道管の管理に細心の注意を払いましょう。

  ○凍結予防の方法
    水道管が露出している箇所があれば保温材で覆います。保温材はホームセンター等でも購入できますので、ご自分で取り付ける
   ことができます。毛布や布切れ等で、じゃ口を覆うとさらに効果があります。
    また、じゃ口を少し開けて、水をチョロチョロと出しておくと凍結しにくくなります。

  ○破裂は凍結するときに水の体積が膨張するために起こります。破裂する前に、早めに氷を溶かしましょう。
    −4℃以下になると保温材を巻いていても凍結が始まります。こまめにじゃ口を開けて、水道管内の凍結の進み具合を確認して
   ください。水の出が悪いようであれば、じゃ口を全開にして、水道管内にできた氷を流します。元に戻ればじゃ口を閉めてください。
   これを繰り返します。
     完全に水が出なくなると、破裂の心配があります。できるだけ早く水道管内の氷を溶かしてください。この場合、じゃ口を開け水が
   流れる状態にしてから、凍結している箇所にタオル等をかぶせて、ぬるま湯を少しずつかけて氷を溶かしてください。いきなり熱湯を
   かけると、凍った部分が破裂したりひび割れすることがありますので、ご注意ください。

  
○それでも水道管が破裂したら
    まず、メーターボックス内の止水栓を右に回して止めてください。次に、破裂した部分に布やテープ等を巻きつけて応急処置をし、
   市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
    なお、寒波の時は修理が重なり、すぐには対応できない場合もあります。そのためにも、凍結時点での早めの処置が必要です。

  ※温水器や給湯器(ボイラー)等の修理は、購入された業者に直接依頼してください。


 『水道管の洗浄』などの広告チラシについて


  『水道管の洗浄』などの内容の広告チラシが、碧南市内にて各ご家庭向けに配布され、市民のみなさまよりお問い合わせをいただい   ております。
  このチラシは、民間事業者による清掃などの営利活動を目的とするものであり、碧南市とは関連はございません。
  碧南市では、個人の財産である住宅内の水道設備の点検や清掃などを目的として、各ご家庭へ作業員を派遣するようなことは行って  おりません。(水道メーターの定期交換は除きます。)
  もしも、蛇口からの水の濁りや臭いが気になるなどして、専門の業者へ作業を依頼する場合には、事前に作業の内容やそれにかかる  費用などをしっかりと確認し、複数の業者から見積もりを取るなどして、作業について充分に納得したうえで、ご自身の判断で依頼して  ください。なお、業者によっては、見積もりに費用がかかる場合もありますので、事前によく確認してください。
  なお、不審な点がございましたら、水道課給水業務係までお問い合わせください。

  水道の「点検商法」にご注意を

  蛇口をひねると、いつでもほとばしり出るきれいな水。
  あまりにもわたしたちの身近にあるため、つい水のありがたさを忘れがちになります。
  でも、水は一時たりとも欠かすことのできない大切なものです。
  この大切な水を無駄なく、より便利にお使いいただくために、このホームページを用意しました。
  わたくしどもにお問い合わせになる前に、ちょっとこのホームページを開いてみてください。
  お役に立てれば幸いです。

  

水は限りある資源上手に使いましょう

問い合わせ先

碧南市役所 開発水道部水道課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
  内線 給水業務係 471 472 工務係 473 474 管理係 475
  配水管理事務所 0566−41−0070
ファックス : 0566−46−9456
E−Mail : suidouka@city.hekinan.lg.jp