水道水に異常があった場合は、どうしたらいいですか。
 水道水に異常な色、濁り、臭い、味やその他異常があった場合は、速やかに衣浦東部保健所
又は碧南市開発水道部水道課(41−3311 内線471、472)へ連絡してください。ただし、休日、
夜間の場合は、碧南市上下水道工事店協同組合(42−5578)が応対します。
 なお、マンションなどの受水槽式給水を行っている建物の水道水の水質管理は、施設の管理者又は
所有者であります。

水道水の異常例 原因及び対応
蛇口から水道水が出ない。 @水道工事による断水ではありませんか。
A水道管の破裂などの事故ではありませんか。
B受水槽のポンプ等が故障していませんか。(受水槽式給水の場合)
水道水が赤褐色に濁った。 @朝一番の水など短時間に解消する場合は、建物内などの給水管の鉄サビが原因と考えられます。
A突然赤褐色に濁り始めた場合は、水道管工事の影響や火事などの突発事故が考えられます。
水道水でお茶を入れたら紫色になった。 給水管から溶出した鉄がお茶の成分と結合して紫色になったものと考えられます。
水道水が白く濁った。 @数分間放置すると消える場合は、空気の混入によるものです。
A給水管から亜鉛が溶出すると白濁することがあります。
台所の流し台、洗面器、タオルなどが青く着色する。 給水管や瞬間湯沸器・電気温水器などに銅管が使用されていると微量の銅が溶出して青く着色することがあります。
電気ポット、超音波加湿器などの底に、粒々の残留物がたまる。 残留物は水道水中の成分であるカルシウムやマグネシウムが析出したものです。

戻る