碧南市水道ビジョン

 碧南市水道事業は、昭和31年に創設されて以来、施設の拡充整備に努めてきましたが、創設期から半世紀が経過し、これまでに整備された多くに水道施設や管路の老朽化が進み、近い将来には大規模な施設の更新が必要な状況にあります。
 また、近年の水道事業を取り巻く社会情勢の変化に伴い、おいしい水の提供や地震等の災害に強い水道など、水道に求められている数多くの課題があります。
 これらの課題に対処するため、施設水準の向上に向けた取り組みとともに運営基盤の強化や技術力の確保が必要となり、現状を総合的に分析し、事業計画や経営戦略を策定し、計画的施設整備を進める必要があります。
 そこで、碧南市水道事業の目指すべき将来像を描き、その実現のための方策等を含めた「碧南市水道ビジョン」を策定しました。


◎全文一括ダウンロード(7.8MB)

1 表紙、目次(0.3MB)

2 1章、2章(1.1MB)

3 3章(1.3MB)

4 4章(0.4MB)

5 5章(1.1MB)

6 6章、7章(0.4MB)

7 資料、裏表紙(2.8MB)


ファイルはPDFファイルを使用しております。
PDFファイルの閲覧・印刷にはアドビリーダーが必要です。


碧南市のトップへ        水道課のトップへ