愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ <市民課 < 住民登録−転出届

転出届

碧南市から市外へ引越しをされるときの届出です。
引越しされる世帯の中で、有効なマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方がおられる場合は、転出転入の特例を受けることができます。)
【特例転出のお手続きの方法はこちら
海外に行かれる場合、おおむね1年以上海外に在住される予定の方は、転出届をしてください。短期間の
入院、1年未満の海外出張、あるいは出産等による一時的な異動は転出届をする必要はありません。
ただし、アパート等を解約して国外に出る場合は、1年未満であっても転出届が必要です。
世帯主が転出される場合は、残られたご家族の中から新しい世帯主を決めていただく必要があります。

申請時期
引越し予定のおおよそ14日前から届出ができます。すでに引越しが終わってからでも届出はできます。
その場合は、引越しをした日から14日以内に届出をしてください。
  (郵送での届出もできます。)
申請者
転出される方本人、もしくは碧南市で同一世帯である世帯主またはその家族の方が、届出人として窓口にお越しください。
それ以外の代理の方(同一世帯員でない方)が手続きをする場合は、代理権授与通知書(委任状)が必要となります。
手続き
1.新しい住所地の○○県○○市〇〇町〇丁目○〇番地〇 アパート名 棟号数等の確認をしてお越しください。
2.届出人(来庁される方)の本人確認のため、免許証などの【本人確認書類】をお持ちください。
3.国民健康保険に加入されている方は、新しい住所地では使えないため、回収させていただきます。国民 健康保険証をお持ちください。
 (引き続き国民健康保険に加入希望の方は、新しい住所地で加入の手続きが必要です。)
  また、転出する世帯が国民健康保険に加入されている場合で世帯主が変わる場合は書換えが
  必要になりますので、碧南に残る方の国民健康保険証もお持ちください。
4.印鑑登録をされている方は、印鑑登録証を返却ください。※印鑑登録は廃止になります。
 必要に応じて新住所地の市区町村で再度登録してください。
5.転出証明書(新しい住所地で転入届をされるときに必要な書類です)をお渡しします。
  この転出証明書を持って転出先の市役所へ転入届をしてください。
  引越しされる世帯のうち、どなたかが有効なマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カードを
 お持ちの場合は、転出・転入の特例を利用されると「転出証明書」は不要となります。

※外国人住民の方は、上記の内容の他に下記の持ち物が必要です。
  ・続柄を確認する書類
  世帯主の転出に伴い、新世帯主と世帯員の続柄を確認することができない場合は、家族関係
  を確認する書類(出生証明書等の原本)が必要です。外国語で作成されている場合は日本語の
  訳文(原本)を添付してください。
申請場所
碧南市役所1階 市民課で受付いたします。
※出張所および日曜市役所では受付できませんのでご注意ください。
転出証明書は郵送でも申請することができます。(→郵送による請求)
転出届出後のお手続き一覧(PDF

問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
  戸籍係:内線301,302,303
  市民係:内線304,305,306
E−Mail : siminka@city.hekinan.lg.jp