愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ <市民課 < 住民登録−転入届

転入届

他の市町村や国外から碧南市に住所を定めることをいいます。
引越しされる背低の中で、有効なマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方が
おられる場合は、転出転入の特例を受けることができます。

【特例転入のお手続きの方法はこちら】

申請時期
実際に住み始めた日から14日以内に申請してください。
まだ住んでいない場合、転入届は受付できません。住み始めてからの申請となります。
※かならず届出期間内にお越しください。
申請者
転入される方本人もしくは碧南市で同一世帯となる世帯主またはその家族の方が、届出人として窓口に
お越しください。
それ以外の代理の方(同一世帯員でない方)が手続きをする場合は、代理権授与通知書(委任状)が必要となります。
手続き
1.碧南市の新しい住所地の〇〇町〇丁目○〇番地〇 アパート名 棟号数の確認をしてお越しください。
2.旧住所地からの転出証明書をお持ちください。(有効なマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方で転出の際に特例転出・転入のお手続きを選択された方は、転出証明書は不要です。)
【特例転入のお手続きの方法はこちら】
3.届出人(来庁される方)の本人確認のため、免許証などの【本人確認書類】をお持ちください。
4.国外から転入された方はパスポート(帰国日の確認のため)を必ずお持ちください。自動化ゲートを通過する場合、ゲート通過時に職員の方へ認証(スタンプ)を依頼して下さい。
→国外から碧南市への転入で碧南市に本籍を置いていない人は、パスポートに加えて戸籍謄本・附票の提出も必要です。
5.転入先の世帯が国民健康保険に加入されている場合で、転入と同時に世帯主が変わる場合は書換えが必要になりますので同世帯の方全員の国民健康保険証をお持ちください。
6.マイナンバー(個人番号)カード・住民基本台帳カードを所有の方は、カードをお持ちください。カードの継続利用等のお手続きが必要です。カード所有者ではなく同一世帯の方が手続きにみえる場合は、暗証番号を所有者に確認しておいてください。暗証番号が異なると本人の来庁が必要になる場合があります。
7.転入された方で、マイナンバー(個人番号)カードをお持ちでない方は、通知カードをお持ちください。裏面に新しい住所を記載します。
8.親族以外の人が新しく同居される場合は、世帯主の同意文・署名押印が必要になります。
9.転入届と同時に印鑑登録、印鑑証明書・住民票等の発行を希望される方は、混雑しているときや、同時に戸籍の届出をされた場合は、即日登録・交付は可能ですが、登録・発行までにお時間をいただくことがあります。ご了承ください。
          
外国人住民の方は、上記の内容の他に下記の持ち物が必要です。
・在留カードまたは特別永住者証明書(切替前の方は外国人登録証明書)
 ※国外からの転入の場合に、在留カードが空港で発行されない場合は、在留カードを後日交付すること
 が書かれたパスポートをご持参ください。
・続柄を確認する書類
 ※外国人世帯主と外国人世帯員の続柄を転出証明書等で確認することができない場合は、家族関係
 を確認する書類(出生証明書等の原本)が必要です。外国語で作成されている場合は日本語の訳文(原
 本)を添付してください。

※在留資格が「短期滞在」の方や、3カ月以下の在留期間が決定された方などは、住民基本台帳法の対
象となりませんのでご注意ください。
申請場所
碧南市役所1階 市民課で受付いたします。
※郵送・出張所および日曜市役所では受付できませんのでご注意ください。
転入届出後のお手続き一覧(PDF)

問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
  戸籍係:内線301,302,303
  市民係:内線304,305,306
E−Mail : siminka@city.hekinan.lg.jp