愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ <市民課 < 本人確認

本人確認について

平成20年5月1日から本人確認が強化されました。
近年発生している、本人になりすまして取得した証明書の不正使用等を未然に防ぎ、個人情報を保護することを目的として、碧南市では平成18年11月1日より、運転免許証等により本人確認をさせていただいておりましたが、平成20年5月1日より戸籍法、住民基本台帳法が改正され本人確認が強化されました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

本人確認が必要な申請等

住民票の写し、住民票閲覧、住民票記載事項証明書、住民票各種証明書、戸籍(全部・個人)証明、除籍謄抄本、戸籍各種証明書、印鑑登録・印鑑登録証明書、臨時運行許可書、その他各種証明書、住民基本台帳法に基づく異動届出等

本人が手続きをする場合

本人確認書類をご提示ください。

【本人確認書類】

@ 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真あり)、障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書等(顔写真のある官公署が発行した書類)  @のうち
いずれか1点
A 健康保険証、後期高齢者医療証、介護保険被保険者証、年金手帳(証書)、各種医療証等(官公署が発行した住所、名前等が記載された書類) Aのうち
いずれか2点
B 会社等が発行した身分証明書(社員証)、学生証等(官公署以外が発行した名前等が記載された書類)  Aのうち1点と
Bのうち1点

上記、@の書類1点を提示できない場合は、Aのうち2点または、AとBから各1点を提示してください。
※本人確認は@顔写真のある官公署が発行した書類を優先し、お持ちでない場合は、A、Bと順に確認します。

代理人が手続きをする場合

代理人が手続きをする場合も、本人が手続きをする場合と同様、代理人の【本人確認書類】を掲示していただきます。次の場合は代理権授与通知書(委任状)が必要です。

法人が証明書を請求する場合

法人(債権業者等)が証明書等を請求する場合も、窓口にお越しになる方の【本人確認書類】を掲示していただきます。法人との関係を示す書類(例:社員証、社会保険証等)も必要です。また、下記のように正当な理由を明示していただきます。  

証明書を利用する理由を請求書に具体的に書くことが必要となります。
請求事由により不当な目的であると判断したときは請求を拒否する場合があります。

下記の請求者の方は上記書類とあわせて下記の内容に注意して下さい。

債権業者(法人)

債務者の居所確認のために住民票の写し(本籍及び続柄省略の個人のもの)を請求する場合

自動車等販売業者

問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
  戸籍係:内線301,302,303
  市民係:内線304,305,306
E−Mail : siminka@city.hekinan.lg.jp