マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを利用した住所変更について



特例転入

市外から碧南市に引っ越しをされるときの届出のうち、有効なマイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの方が、転出転入の特例の届出を利用して、碧南市へ転入する場合の届出です。
 この転入届には、「転出証明書」が不要です。

 また、この手続き後、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードの継続利用手続きをしていただきますと、前住所地で利用されていたマイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを引き続き碧南市でも利用することができます。

 転入届の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを提示し、暗証番号を入力していただきます。

詳しい手続き方法はこちら

特例転出

碧南市から市外へ引っ越しをされるときの転出届のうち、有効なマイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの方が、転出転入の特例手続きを利用して、碧南市外へ転出する場合の届出です。(転出する世帯のうちどなたかがカードを所有していれば可能です。)
 「転出証明書」が、転入時に不要です。転出のお手続きは郵送でもすることができます。
 転入届の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを提示し、暗証番号を入力していただきます。

詳しい手続き方法はこちら