通知カードに関する手続き

最終更新日 平成28年3月20日

通知カードの交付

 通知カードは平成2710日の個人番号付番を除いて、出生や海外転入等により初めて住民票に記載された際に発行されます。通知カードは住民票が記載された時点での世帯主様宛で届きます。通知カードにはマイナンバー(個人番号)が記載されています。
 碧南市においては、通知カードの作成を地方公共団体情報システム機構(J−LIS)へ委託しているため、通知カードは地方公共団体情報システム機構(J−LIS)から簡易書留郵便で住民票に記載している住所へ送付されます。

通知カードの再交付

 通知カードを紛失した場合や破損・焼失等により使用できなくなった場合、通知カードの再交付が可能です。通知カードの再交付申請は住所地の市区町村の市役所でご申請ください。碧南市に住民登録されている方は、碧南市役所 市民課でのお手続きになります。
紛失した場合は、紛失届の記載が必要です。
(申請書は窓口にてお渡しします。)

※紛失届・再交付申請は平日午前30分〜午後15分までの受付です。

土日祝は受付できませんのでご注意ください。

通知カード紛失届に必要なもの

.通知カード紛失届(申請書は窓口にてお渡しします。)

.本人確認書類(氏名と住所、または氏名と生年月日が記載されたものに限る)
 ○運転免許証、住基カード、パスポートなど官公署が発行した写真付身分証明書の場合 1点
 ○健康保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証などの場合 2点

※有効期限があるものは期限内のものに限ります

通知カード再交付申請に必要なもの

.通知カード再交付申請書(申請書は窓口にてお渡しします。)

.本人確認書類(氏名と住所、または氏名と生年月日が記載されたものに限る)
 ○運転免許証、住基カード、パスポートなど官公署が発行した写真付身分証明書の場合 1点
 ○健康保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証などの場合 2点

※有効期限があるものは期限内のものに限ります。

.通知カード(紛失・焼失等の場合を除く)

.再交付手数料 500

.ご本人以外の方が窓口にてお手続きにされる場合は委任状(委任状は窓口にてお渡しします。)

 ※委任状は依頼する方がすべて自署してください。
 ※代理人の方によるお手続きの場合、「ご本人様の本人確認書類」と「代理人の方の本人確認書類」がそれぞれ必要です。

通知カードの記載事項変更

 通知カードに記載されている事項に変更が生じた際には、通知カードの記載事項を変更する必要があります。住所地の市区町村の市役所でご申請ください。碧南市に住民登録されている方は、碧南市役所 市民課でのお手続きになります。

例)転居、転入、婚姻での氏の変更 など

※記載事項変更は平日午前30分〜午後15分までの受付です。                        

土日祝は受付できませんのでご注意ください。

通知カードの記載事項変更に必要なもの

.通知カード記載事項変更申請書(申請書は窓口にてお渡しします。)

.本人確認書類(氏名と住所、または氏名と生年月日が記載されたものに限る)
 ○運転免許証、住基カード、パスポートなど官公署が発行した写真付身分証明書の場合 1点
 ○健康保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証などの場合 2点

※有効期限があるものは期限内のものに限ります。

.通知カード

.ご本人様、または同世帯の方以外の方が窓口にてお手続きにされる場合は委任状(委任状は窓口にてお渡しします。)
 ※委任状は依頼する方がすべて自署してください。
 ※代理人の方によるお手続きの場合、「ご本人様の本人確認書類」と「代理人の方の本人確認書類」がそれぞれ必要です。

通知カードの返納

 通知カードをお持ちの方が国外転出のため海外へ住所を移す場合や亡くなられた場合は、通知カードを返納していただく必要があります。

(申請書は窓口にてお渡しします。)

※返納は平日午前30分〜午後15分までの受付です。

土日祝は受付できませんのでご注意ください。