公民館の休館日、利用の申込み、利用上のご注意等のご案内をします。

ライン

 利用の申し込み

 1 利用時間・利用期間
  (1)午前9時から午後9時まで
  (2)利用時間とは、会場準備およびあとかたづけ等の時間も含みます。

 2 休館日
  (1)毎週月曜日 (月曜日が祝日、または振替休日にあたる場合は、その翌日/現在、新川・大浜・棚尾公民館は試行として月曜日も開館しています。)
  (2)12月29日から翌年1月3日まで。
  (3)これ以外で臨時に休館日を設けることがあります。

 3 申込み方法
  (1)申請者が直接来館の上、申込みの手続きをしてください。それ以外(電話、郵便等)の申込みは受付けできません。
   ※西端公民館の利用につきましては、農業者コミュニティセンターまでお願いします。
  (2)「予約申込確認書」をお渡しします。利用当日、必ずご持参ください。
  (3)利用者カードをお持ちのお客様はインターネット・利用者開放端末(タッチパネルPC)による予約も可能です。

 4 申込受付期間
   利用日の属する月の3ヶ月前の初日から利用日当日まで。

 5 使用料
  (1)各施設の使用料は別表(公民館施設使用料早見表)のとおりです。
  (2)使用料は催しの内容により金額が異なります。
  (3)使用料は、利用日当日までに窓口へ納めてください。口座振替の手続きをされている場合は指定の金融機関へ指定日までに納めてください。
※碧南市では現在、口座振替による支払いをお願いしております。申し込みにつきましては各施設で出来ますのでご不明な点がありましたら各窓口までお願いします。

 6 利用の制限
   次の場合は、施設利用の許可はできません。
  (1)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
  (2)施設、附属設備に損傷を加えるおそれがあるとき。
  (3)その他管理上支障があると認めたとき。

 7 利用許可の取消し及び利用の中止
   次の場合、利用の許可を取消し又は中止を命ずることがあります。
  (1)条例又は規則に違反したとき。
  (2)利用許可に付した許可条件に違反したとき。
  (3)許可を受けた目的以外に利用したとき。
  (4)偽りその他不正な手段により利用の許可を受けたとき。
  (5)公益上又は管理上特に必要があると認めたとき。
  (6)碧南市立公民館の設置及び管理に起案する条例またはその条例に基づく規則に違反したとき。

 8 利用権の譲渡の禁止
   利用の権利を譲渡したり転貸することはできません。

 9 管理責任
   利用者は、会館の利用に際し秩序保持のため責任者を設置してください。

 10 安全管理
   受付、案内、場内外警備、駐車場整理等は利用者で必要な人員をご手配ください。

 11 附属設備等の管理
   附属設備の利用は会館職員の指示に従って責任をもってご使用ください。万一、破損、紛失した場合は、相当額の弁償をしていただきます。

 12 特別設備等の設置
   特別な設備の設置、および器具を持ち込む場合は、事前に許可を受けてください。

 13 原状回復の義務
   利用が終了したときは、直ちに原状に回復し、清掃、整理整頓をしてください。

  利用上の注意  利用される方は次のことを守ってください。

(1)収容定員を越えて入場させないこと。
(2)会館内外の秩序の保持及び安全確保のため必要な整理員を置くこと。
(3)所定の場所以外での飲食、喫煙をしないこと。ホール内での飲食、喫煙はご遠慮ください。
(4)ごみは持ち帰ること。
(6)壁、柱、ガラス等にはり紙、釘打ちをしないこと。
(7)利用許可のない施設等を利用しないこと。
(8)許可を受けないで、広告類等の掲示又は配布をしないこと。
(9)許可を受けないで、物品の展示、販売、金品の募集、署名等の行為をしないこと。
(10)他人に危害を加え、又は迷惑となる物品、動物等を持ち込まないこと。
(11)施設を汚損し、又はき損するおそれがある行為をしないこと。

  非常の場合

(1)非常の場合はあわてず係員の指示に従って行動し、避難誘導にご協力ください。
(2)非常口や消防設備等は、予め位置や取扱いについて確認してください。



碧南市のトップへ

生涯学習課のトップへ

前のページへ
メール アイコン
メール

ライン