愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 哲学たいけん村無我苑 < 「哲学たいけん村」とは? < 「哲学たいけん村」のオープンにあたって

「哲学たいけん村」のオープンにあたって

   
   
 碧南市の「哲学たいけん村」が、いよいよオープンすることになった。これは伊藤証信氏の「無我愛」の道場を碧南市が譲り受けた縁で設立されたものであるが、碧南市は他に清沢満之(きよざわまんし)という大哲学者を生んだ町であり、「哲学たいけん村」を作るのに誠にふさわしい場所といわなければならない。
 その名誉村長に私が地元出身のよしみで就任したのであるが、これはタイミング的にも誠によかったと思われる。というのは、今、世界は一大転換点で、地球環境の破壊などにより新たな哲学が求められている。戦後の日本はもっぱら経済成長のみを心がけてきたが、この高度成長の時代においては、哲学は全く無用の長物であった。今はしかし、政治や経済すら哲学を必要としている。このように哲学が求められているときに、西洋哲学の伝統とともに東洋の哲学の伝統が顧みられざるを得ないのである。伊藤証信や清沢満之の精神が今また甦ってくる。
 その点で、この「哲学たいけん村」のオープンには名誉村長として強い期待をもっているのである。

 名誉村長 梅原 猛 1992.5.31 「かわら版哲学たいけん」創刊号より

哲学たいけん村無我苑のトップページへ戻る