愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 哲学たいけん村無我苑 < 施設利用のご案内

施設利用のご案内

写真手前の建物が研修道場「安吾館(あんごかん)」、奥の建物が市民茶室「涛々庵(とうとうあん)」です。
 哲学たいけん村では、研修道場「安吾館」市民茶室「々庵」とを貸出しています。ただし、休苑日にはご利用いただくことができません。休苑日とは、毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は開苑、直後の祝休日でない日が休苑)、年末年始(12月29日から翌年1月3日)です。

予約申込みについて

申込み方法

申込み可能期間

利用時間と使用料 ※平成27年4月から使用料が変更になりました!

室場ごとの利用時間と使用料は以下の表のとおりです。

区分  午前(9:00〜12:00)  午後(13:00〜17:00)  夜間(18:00〜21:00) 
研修道場の1室  360円 600円 780円
研修道場の全室  720円 1,200円 1,560円
市民茶室  2,740円 4,410円 4,620円

その他・注意事項

AEDについて

哲学たいけん村無我苑はAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

市民茶室「々庵」の利用について

 市民茶室「涛々庵」の利用は、茶会等茶道に関する目的での場合に限ります。また、利用する場合には、1人以上の茶道に精通した指導者が必要です。

茶道具の貸出しについて

哲学たいけん村無我苑では、茶道に関する利用に限り、無料で茶道具の貸出しを行っています。

利用上の注意事項

研修道場や市民茶室は、多くの皆さんにご利用いただく公共施設です。施設、設備を傷めないように大切にお使いください。特に以下についてご注意ください。

利用の制限

次の場合は利用の許可はできません。また、既に許可済みの場合でも利用許可の取消又は利用の中止をしていただくことがあります。

問い合わせ先

碧南市哲学たいけん村無我苑
碧南市坂口町3丁目100番地
電話:0566−41−8522
FAX:0566−41−7761
E−Mail:mugaen@city.hekinan.lg.jp

哲学たいけん村無我苑のトップページへ戻る