施設概要
 
 ものづくりセンターって、どんな施設?
 労働者の職業に必要な能力の開発及び向上を図り、高齢者が生きがいを持って豊かな生活を営むことができるよう、その就業を支援するとともに、ものづくりに関する市民の交流及び青少年の創造活動の場を提供します。

名称 碧南市ものづくりセンター

場所 碧南市汐田町1丁目1番地2

敷地面積 2,388.60u

建物 鉄筋コンクリート造4階建 2,909・89u

駐車場 34台程度収容可能 (うち障害者用2台)

   
 施設機能
●碧南市ものづくりセンター
 センター事業として、ものづくりに関する講座、教室を行っていきます。また、本市の地場産業に理解を深める「交流コーナー(1階)」と、市内の中小企業に対する情報提供を行う「産業情報コーナー(2階)」にて、ものづくりに関する交流と情報発信の充実を図ります。

愛知建連技能専門校(平成19年4月より碧南、刈谷、安城、半田職業訓練校の統合)
 職業訓練に対する今日の社会的要求を踏まえ、愛知県の認定職業訓練である、木造建築科、建築板金科、造園科及び左官・タイル施工科の4科目の訓練を実施する専門校です。
 なお、碧南、刈谷、安城、半田の各訓練校が統合され、西三河及び知多半島一帯の20市町の訓練生の技能向上の場として活用されることになりました。

(公社)碧南市シルバー人材センター
 障子の張替、庭木剪定、除草などの地域に密着した臨時的または短期的な仕事を引き受け、会員である高齢者の就業機会の促進を図ります。

碧南市少年少女発明クラブ
 ものづくりを通して、少年少女に“作る楽しさ”、“工夫する楽しさ”を知ってもらい創造性豊かな人間形成を図るため、碧南商工会議所の支援を受け、平成19年2月に発足しました。4月から本格的に活動をしています。

 自動車シャーシカットモデル
 
 青少年の科学技術の関心を高め、想像力、知的好奇心、探究心を育てるため、碧南商工会議所から、発明クラブの活動場所であるものづくりセンターへ寄贈されました。

 エンジン、ギア、クラッチなど、普段見ることのできない部分がカットされ、仕組みが解りやすくなってます。 
 

トップへ戻る