住宅改善費補助

工事にとりかかる前にご相談ください
 相談窓口

 高齢者住宅改善費補助金    様式集へ    

 介護保険の要介護認定を受けた高齢者が自宅で安心して生活するために居室、浴室、トイレなどを改造したり、スロープや手すりなどの設備を取り付ける経費の補助をします。 

窓 口 市役所高齢介護課介護係 0566−41−3311 内線344 介護保険の申請をおすすめします
対象者 ・介護保険の要介護認定を受けた要介護者・要支援者
・心身の障害、疾病等の理由により、日常生活を営むのに支障のある65歳以上の方
手 続 住宅改善にとりかかる前に申請が必要です。
(工事見積書、改善前の写真、改善後の平面図など)
どのくらい補助してくれるの
補助額 住民税非課税世帯 最大27万円まで
(高齢者向けに改善した対象工事の経費の1割自己負担)
住民税課税世帯 最大9万円まで
(高齢者向けに改善した対象工事の経費の1割自己負担)

 住宅改善後は、領収書と日付の入った改善部分の写真も必要になります。

 要介護認定を受けている方は、介護保険の住宅改修の制度を優先利用していただきます。
  

 相談窓口