愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

元気でいこう思いやりと文化のみなとまち碧南

トップページ <国保年金課<医療助成に関する業務<未熟児養育医療給付

医療係

医療助成制度のご案内

未熟児養育医療給付

養育医療給付事業とは 身体の発達が未熟なまま生まれ、入院を必要とする乳児が都道府県の指定する医療機関で入院治療を受ける場合、その医療費を公費で負担する制度です。

対象となる障害など
以下のいずれかに該当し、医師が入院養育を認めた場合
1.出生体重が2,000グラム以下
2.生活力が特に弱く、次の症状がある場合
 体温が摂氏34度以下、強度のチアノーゼが持続する、チアノーゼ発作を繰り返す、生後24時間以上排便がない、生後48時間以上嘔吐が持続、異常に強い黄疸がある・・・などです。
対象範囲
 対象となる医療は、入院治療に対する医療(ミルク代を含む)に限ります。
 保険給付の対象とならないもの(容器代、ベッドの差額、文書料など)や認定された疾病以外は医療の給付の対象になりません。
給付期間
指定医が必要と認めた期間で、原則3か月未満です。

養育医療給付を受けるには

 養育医療給付を受けるには申請が必要です。
申請に必要な書類

給付の対象になると診断されたら速やかに申請してください。

退院後の申請は受け付けることができませんのでご注意ください。

 ア 養育医療給付申請書・世帯調書(様式はこちら(PDF形式 60KB))

イ 養育医療意見書(医師の意見書)(様式はこちら(PDF形式 33KB))

  ウ 申出書(様式はこちら(PDF形式 13KB))
  ※ア〜ウは国保年金課窓口にもあります。

エ 健康保険証

  健康保険証は、お子さんの名前が入ったもの。ただし、健康保険証の扶養手続きが間に合わない場合は、お子さんを扶養する方の健康保険証をお持ち下さい。

  オ 印鑑

  カ 個人番号カードまたは通知カード(保護者分)

  なお、最近碧南市へ転入された方など、市で前年中の所得状況が把握できない方は、それがわかる書類を提出する必要があります。



問い合わせ先

碧南市役所 健康推進部国保年金課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
ファックス : 0566−46−1187
E−Mail : kokuhoka@city.hekinan.lg.jp