愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

元気でいこう思いやりと文化のみなとまち碧南

トップページ <国保年金課<医療助成に関する業務<母子家庭等医療費の助成

医療係

医療助成制度のご案内

母子家庭等医療費の助成

母子家庭の母、父子家庭の父及び児童の健康増進を図るため、医療費の助成を次のとおり実施しています。

〈概要〉

 対象者の範囲 1.本市に住所を有する者
2.18歳到達年度終了前の児童を扶養する母子家庭の母及び父子家庭の父
3.母子家庭の母及び父子家庭の父に扶養される18歳到達年度終了前の児童
4.父母のいない18歳到達年度終了前の児童
5.母子家庭の母及び父子家庭の父の前年の所得が児童扶養手当の所得制限枠(一部支給)
  内の者
6.各種健康保険に加入している者
7.生活保護を受けていない者
8.障害(身障1〜2級程度)の父の被扶養者になっている母と児童(父並びに母の所得
  が児童扶養手当の所得制限枠(一部支給)内のもの)
 
 診療を受ける場合  母子家庭等医療費受給者証が必要です。
健康保険が適用される医療費の自己負担額が助成されます。
(県内で受診される場合)
 医療機関の窓口に被保険者証と受給者証を提示することで、助成されます。
(県外で受診される場合)
 医療機関の窓口で支払った後、領収書、印鑑、被保険者証、受給者証、通帳等を持って
国保年金課へ申請してください。
 申請に必要なもの 1.被保険者証(又は組合員証)
2.印鑑
3.所得証明書(転入者のみ)
 


問い合わせ先

碧南市役所 健康推進部国保年金課
電話番号 : 0566−41−3311(代)
ファックス : 0566−46−1187
E−Mail : kokuhoka@city.hekinan.lg.jp