愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

元気でいこう思いやりと文化のみなとまち碧南

トップページ < 国保年金課 < 国保係

碧南市国民健康保険税の改正について

 国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるように、国、県、町などの負担金・交付金と併せて、加入者が国民健康保険税を出し合い、お互いに助け合う制度です。
 碧南市では平成23年度より税率税額を据え置きしていましたが、医療費の増加等による財源不足に対応するため、平成29年度より国民健康保険の税率・税額を変更することとなりました。

改正の経緯

医療費の増加

 近年の医療技術の高度化や高齢化の進展などにより、医療費などが年々増加し、国民健康保険財政は非常に厳しい状況にあります。
 平成27年度の一般療養給付費等は前年度より約1億6,000万円増加し、今後も増加することが見込まれています。


改正の概要

算定基準の引き上げ

 医療分の所得割額算定税率、均等割り額及び平等割額を次のとおり引き上げます。 (後期高齢者支援金分、介護分については据え置き)
   医療分
 改正前 改正後 
 所得割額算定税率  4.8%  5.1% 
資産割額算定税率  10%  10%
 均等割額  24,600円  26,600円
 平等割額  21,300円  23,300円 
※平等割額について、特定世帯は2分の1を乗じて得た額とし、また、特定継続世帯については4分の3を乗じて得た額とする。 

減額する額の引上げ

 算定基準の引上げに伴い、低所得者にかかる均等割額及び平等割額を、一般世帯、特定世帯又は特定継続世帯の区分に応じて、減額する額を引き上げます。


問い合わせ先

碧南市役所健康推進部国保年金課国保係
電話番号 : 0566−41−3311(代) 内線 351・352・353
ファックス : 0566−46−1187
E−Mail : kokuhoka@city.hekinan.lg.jp