私たちは「へきなん」が元気になるためのお手伝いをしています!


  碧南市健康づくり食ボランティアとは
私達「碧南市健康づくり食ボランティア」は、へきなんが元気になるために、地域と行政の掛け橋として、健康づくりの食生活の普及に努めています。まずは自分や家族の健康づくりのために勉強します。それを近所のお隣さんや友人など、地域の方へと広めていく、食改善を中心とした市民ボランティアです。
活動内容
○自主活動
 主には自分達の勉強会として、毎月1回テーマを決めて調理実習をしています。

○地域活動
 子どもや高齢者を対象に、子どもクッキングや、高齢者向きの献立を考えて試食会などを実施しています。「おいしかったよ!」という言葉がうれしいです。

○地域ボランティア
 保健センターで、子どもの栄養教室での試食などを当番で作成しています。市民ふれあいフェスティバルに参加しています。



活動グループ(4グループで活動しています)平成29年4月現在 51名
会名 Aグループ みどりグループ キャロット
グループ
むつみグループ
曜日 第2月曜日 第2水曜日 第2木曜日 第2金曜日
会員数 15名 9名 16名 11名


食ボランティアになるには
市内在住の成人で、碧南市保健センターが隔年で実施する「碧南市健康づくり食ボランティア養成講座」に参加して修了したメンバーです。平成29年度は8月から開催予定です。
お問い合せ
碧南市保健センター 電話48−3751



保健センタートップへ戻る
サイトマップへ戻る