健康ネットワークプランの取り組む範囲

このプランでは、市民が自らの健康を保持・増進し、生活の質を向上させるための全ての取り組みを、「健康ネットワークプラン」での支援する範囲と考えます。

ハード(施設・組織)面  市民の健康に関する「保健センター」、「臨床検査センター」、「市民病院」、「診療所」、「休日診療所」、「救急機関(消防署)」、「学校」、「体育施設」、「文化施設」、「福祉施設」等の各施設とのデータの共有化や、共有化したデータからの徹底した指導や健康づくりにおける相互の連携など、市民が健康保持・増進に取り組みやすい環境についての整備を目指していくものです。

ソフト(活動・事業)面  市民の健康に関する各施設の事業やサービスにおいて、健康ネットワークプランでのデータや情報を基本として、市民がサービスを受けやすい体制をつくり、データを活用することにより、サービスの質の向上を目指していくものです。

人材面 市民の健康に関連する各施設の職員や医師が健康ネットワークプランのデータを活用し、市民に対して今まで以上に質的・技術的なサービスの向上を目指していくものです。





健康ネットワークプランのトップへ
健康課のトップへ戻る

碧南市のトップへ戻る
各課・施設の一覧へ
サイトマップへ戻る