インフルエンザは、通常の風邪とは異なり、高熱、全身症状が現れ、併せて、咳・鼻水等の呼吸器症状が出現し、特に高齢者がかかった場合には、肺炎などの合併症を引き起こす確率が高く、死亡に至ることもあります。発病の防止、特に重症化防止に有効であることから、流行前に予防接種を受けられますことをお勧めします。

△対象者 @ 接種日に満65歳以上の市民の方
            A 60歳以上65歳未満であって、心臓・じん臓・呼吸器もしくは、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫等の機能障害を有する人で身体障害者手帳1級に該当する人も、対象となる場合がありますのでご相談ください。
△実施期間 平成28年10月1日〜12月30日
△料 金 1,000円(医療機関窓口でお支払いください。)
生活保護世帯・市民税非課税世帯は、無料。
※接種前に保健センターにご相談下さい。
△実施場所 指定医療機関infuruenza-iryoukikan.htm (ここをクリック)
△受診方法 直接、指定医療機関へ予約 (市民病院と小林記念病院は電話予約できません。直接病院へ)
△持ち物 健康保険証・健康手帳・ハガキまたは書類
※健康手帳をお持ちでない方は、指定医療機関または保健センターで交付します。
△問合先 保健センター  電話:48−3751


 保健センターのトップへ戻る
 碧南市のトップへ戻る
 サイトマップへ戻る