平成29年度 特定健康診査等のご案内


 
碧南市国民健康保険は、年々増加している糖尿病などの生活習慣病を早期に発見するためにメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査を実施します。また、その結果で生活習慣の改善が必要な方には、健康づくりをサポート(特定保健指導)します。
年に一度は健診を受け、結果を健康管理に活かしましょう。

1.対象者  碧南市国民健康保険にご加入の40歳から74歳までの方

2.実施期間 平成2961日(木)〜平成291130日(木)

3.実施場所 指定医療機関 → 医療機関一覧表はこちら

  ◎予約が必要な場合もあります。希望先の医療機関へお問合せください。

4.内  容 

 基本的項目  問診、理学的検査、身体計測(身長・体重・腹囲)、尿検査(糖・蛋白・潜血)、血圧測定、血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、GOT、GPT、γ-GTP、血糖、ヘモグロビンA1c、アルブミン、クレアチニン、尿酸)
 詳細な項目  *医師が必要と認める場合に実施する項目です。
貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット)、心電図検査、眼底検査
 肝炎ウイルス検診

B・C型肝炎検査
(1)40歳になる方 
(2)今までに受診の機会を逃している方のうち希望者
(すでに肝炎で治療中の方は対象となりません。)

5.費 用  無 料

6.持ち物 自宅に郵送された受診券および国民健康保険被保険者証(保険証)
       ご持参ください

◎受診券を紛失した場合は、健康課(保健センター)で再発行します。

         ◎健康手帳をお持ちの方はご持参ください。

         ◎年度途中で加入された方は受診券の発行に期日がかかる場合があります。


7.結果説明 受診された医療機関で後日、結果の説明があります。


◎健診結果により生活習慣の改善が必要な方には後日、特定保健指導のご案内を健康課(保健センター)からお送りします。

8.その他
(1)特定健康診査にあわせて、
がん検診が受けられます。医療機関で実施する健康診査

(2)
受診時点で社会保険等に加入するなど、碧南市国民健康保険の被保険者資格がなくなった方は、碧南市の特定健康診査を受けることはできません。

(3)保健センターで実施しています「生活習慣病予防健診」を受診された方、また受診を予定されている方は、この健診を受ける必要はありません。

(4)6か月以上継続して入院されている方、特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・老人保健施設等に入所されている方は、この健診を受ける必要はありません。

(5)すでに生活習慣病などで治療中の方については、この健診は必要でない場合もありますので、ご了承ください。

☆ 問合せ:碧南市 健康課(保健センター内) 電話48−3751



 医療機関で受診する健康診査のトップへ戻る
 保健センターのトップへ戻る
 碧南市のトップへ戻る
 サイトマップへ戻る