愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 環境課 < 碧南市環境基本計画 < 外来種駆除推進プロジェクト

外来種駆除推進プロジェクト

 市内に広く分布し生態系に悪影響を及ぼしている外来種の駆除を進めるするとともに、市民に対し正しい知識の普及と啓発を進めることを目的としています。
 市内では、西端地区でのヌートリアによる農作物被害や碧南緑地公園での毒を持つセアカゴケグモの発見等の情報が寄せられています。また、矢作川河川敷等に広がるオオキンケイギク、油ヶ淵に生息し繁殖しているブルーギル等も在来種の生息を脅かすことから問題視されています。

特定外来生物について

 特定外来生物とは、海外起源の外来種であって、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定されます。特定外来生物に指定されたものには、以下のような規制がされています。  これらの規則を違反すると罰則が科せられることがあります。詳しくは参考をご覧ください。

碧南市内の主な生息状況と対応について

参考