愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 環境課 < 光化学スモッグ

現在の発令情報は、こちらからご確認いただけます。

光化学スモッグについて

 愛知県は、光化学オキシダント値が高濃度となり、健康被害発生のおそれがあると思われる場合に「光化学スモッグ予報・注意報」等を発令し、注意喚起することにより、被害の未然防止を行なっています。
 碧南市では、「光化学スモッグ予報・注意報」等が発令された場合、ただちに「へきなん防災メール」で皆さまにお知らせします。

光化学スモッグとは

 工場のばい煙や自動車の排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)などが、太陽の紫外線を受けて化学反応を起こすと「光化学オキシダント」と呼ばれる物質が発生します。そして、大気が白くモヤがかかったようになった状態を「光化学スモッグ」と呼んでいます。
 光化学スモッグは、気象の影響を強く受けます。「気温が高い」、「日差しが強い」、「風が弱い」といった気象条件となる4月から10月にかけて発生しやすく、特に7月、8月は注意が必要です。

光化学スモッグ予報・注意報等が発令されたら

 光化学スモッグ予報・注意報等が発令された場合は、屋外での運動は避け、なるべく外出しないようにして下さい。屋内でも風向きを考慮して、窓を閉める等の措置をとってください。
 光化学スモッグが発生すると、「目がチカチカする」、「涙が出る」、「のどが痛い」、「息苦しくなる」といった症状が出る可能性があります。洗眼やうがいを十分に行い、屋内で休息してください。症状が改善されない場合は、医療機関で診察を受けてください。 

光化学スモッグ予報等の発令基準

 発令基準は以下のとおりです。
発令区分 発令基準
予報 オキシダント濃度が0.08ppm以上となり、かつ、気象状況からみて注意報以上の状態が発生することが予想されるとき
注意報 オキシダント濃度が0.12ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき
警報 オキシダント濃度が0.24ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき
重大警報 オキシダント濃度が0.40ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき
  ※ 過去に警報・重大警報を発令したことはありません。

西三河区域内のオキシダント濃度測定局

   西三河区域内にある測定局は以下のとおりです。
発令区域 測定局名 住  所
11 西三河区域 安城農林高校 安城市池浦町
知立市役所 知立市広見
高浜小学校 高浜市青木町
碧南市川口町 碧南市川口町
碧南市文化会館 碧南市源氏神明町
愛厚ホーム西尾苑 西尾市八ッ面町
西尾市役所一色支所 西尾市一色町
幸田小学校 額田郡幸田町

県内各測定局の光化学オキシダント(Ox)の測定結果

 光化学オキシダント(Ox)の測定結果は愛知県ホームページ等で公表されています。

どこで知ることができる

リンク

市役所、保健所等へ情報収集のご協力をお願いします。

問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 環境保全係
電話番号 : 0566−41−3311(代) 内線395・396
E−Mail : kankyoka@city.hekinan.lg.jp