愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 環境課 < グリーンカーテン事業

グリーンカーテン事業

グリーンカーテンとは

 グリーンカーテンとは、ゴーヤなどのつる性の植物を育てて緑のカーテンを作り、室内の温度低下および省エネを図ることです。グリーンカーテンは、通常のカーテンと同じく遮光効果があるのに加え、葉の蒸散作用による冷却効果があります。

グリーンカーテンの取組み

 碧南市は地球温暖化対策の一環として、平成17年より市役所庁舎1階南側壁面にグリーンカーテンを設置し、平成19年より市内公共施設への設置にも取り組み始めました。現在では、市内の公共施設や幼稚園、保育園、小中学校、市役所庁舎にゴーヤの苗を配布しています。
 市役所で実ったゴーヤは、収穫したその日に1F総合受付窓口で無料配布しています。お越しの際にゴーヤがございましたら、どうぞお持ち帰りください。
 皆さんも暑い夏を乗り切るため、家庭でグリーンカーテンを設置しましょう。

    
      碧南市役所 庁舎南側壁面                 ゴーヤの無料配布

 碧南市グリーンカーテンコンテスト

 平成29年度は市内20の施設でゴーヤのグリーンカーテンを実施しました。その中で優秀だったものをご紹介します。
 
築山保育園
【コメント】
 水遊び場の前に設置したことで目隠しにもなり、遊びに使用した水で水やりをしたことで節水にもなった。
 また、支柱を利用して作った「緑の掲示板」は、子どもからも保護者からも好評だった。

【コメント】
 ゴーヤとアサガオを一緒に育てることで、すき間なく葉が茂った。水やりはタイマーを設置し朝夕2回散水することで、水切れをおこすことなく育てることが出来た。
中央小学校


参考